IT・科学

  1. 日本で波紋を投じた仮想通貨

    日本で波紋を投じた仮想通貨

    仮想通貨はもはや説明しなくても分かる馴染みのものになってきています。代表的な仮想通貨ビットコイン(BTC)を例に挙げると2017年に誕生して以来、価値…

  2. me&starsの仕組や利用方法は?山田孝之のライブコマースに心配の声

    人気俳優の山田孝之さんが、ITサービス大手のトランスコスモスが手がけるライブコマース会社「ミーアンドスターズ」の取締役に就任して話題になっています。ライブコマー…

  3. Sayaの作者は誰?TELYUKAこと石川晃之&友香夫妻の経歴をチェック!

    講談社主催の女性アイドルオーディション「ミスiD 2018」のセミファイナリスト132組に選ばれたという3DCG美少女『Saya』。昨2016年後半からにわかに…

  4. 蚊に刺されてツイートし凍結!Twitter社のアルゴリズムが迷走中?

    BBCソーシャルニュースの面白い(?)記事を読みました。「@nemuismywife」さんという日本人のTwitterアカウント主が、何度も蚊に刺されたことに腹…

  5. トランプ次期大統領

    ドナルドトランピ画像!トランプ次期大統領に似た新種の蛾に命名?

    いやぁ~、ちょっと笑っちゃいました♪アメリカのカリフォルニア州などで新種の蛾が発見されたんだそうな・・・。そこで、1…

  6. 月面探査レースとは?HAKUTOが開発した探査機や日程が気になる!

    Google Lunar X Prize(グーグル・ルナ・エックスプライズ、略称GLXP)なる、民間初の月面無人探査コンテストが話題になって…

  7. MEGA地震予測の村井俊治の評判は?熊本地震は予測できなかった?

    間もなくリオ五輪&パラリンピックが始まりますなぁ~・・・。準備の遅れや設備の不備、水質汚染やジカ熱問題、経済不安…

  8. ポケモンGOとは?日本リリースの予定やゲーム内容と注意点をチェック

    ファンには朗報、親御さんには悲報? 7月22日、ついにポケモンGOが日本で配信スタートしました♪現在アメリカ中で…

  9. ディグラム診断とは?開発者の木原誠太郎の経歴やカラクリが気になる!

    ディグラム診断って言えば、2013年くらいに話題になった性格診断ですよね。心理学とマーケティングを融合したもので…

  10. 2062年から来た未来人とは?5月17日の南海トラフ地震を予言?

    数年前から折にふれて「2ちゃんねるオカルト版」に登場している「2062年から来た未来人」を名乗る人物・・・。その…

  11. オプジーボが高額な理由は?小野薬品工業のガン特効薬が国を滅ぼす?

    すでにガンの特効薬になり得る医薬品が発売されている!ってことを初めて知りました・・・ヽ(; ゚д゚)ノ「オプ…

  12. GMOペパボ新卒ライブ!佐藤健太郎社長や創業者の家入一真とは?

    GMOペパボがまたやってくれました♪ヴィジュアルバンドばりの新卒説明会ライブを開催して話題になっていますね。…

  13. ロボホン(RoBoHoN)欲しい!携帯の機能や性能が気になる!

    シャープが発表した世界初のロボット型スマートフォン「ロボホン(RoBoHoN)」ですが、世間の評判や反応はどんなもんですかね?&…

  14. 福沢諭吉の段ボール胸像の製作会社はどこ?作り方や値段が気になる

    日本銀行大分支店に展示される、段ボール製の福沢諭吉像が話題になっています。恐ろしく精巧にできていて、今にも目を明けそうな雰囲気・・・…

カテゴリー

最近の記事

  1. 【春ドラマ】2022年4月開始!話題沸騰のNHKドラマ3選
  2. 【続報】鈴木誠也の所属先はカブス!すでに本塁打も打つ活躍ぶり!
  3. 理系はなぜダイバーシティではないのか
  4. オンラインカジノ初心者のためのコツは?
  5. 海外で人気のBomB Cryptoとは?
  6. 【侍ジャパン】栗山監督が幻の台湾戦代表メンバーを公表
  7. 日本で波紋を投じた仮想通貨
  8. MLB移籍!鈴木誠也のプロフィールと経歴
  9. ランドカジノよりインターネットカジノを選ぶ6つの理由
  10. ツッコミどころ満載!?桝太一アナ 大学助教授に転職! 先日、桝太一アナウンサーが3月末で日テレを退社することを電撃発表しました。春からは同志社大学ハリス理化学研究所の専任研究所員(助教)に転身することが決まっていて、自身のツイッターでも「本当にツッコミどころが多すぎる転職で申し訳ございません…」などとつぶやき話題となっています。日テレ退社後も『真相報道バンキシャ!』への出演は継続するとのことで、「目指すのは理系版の池上彰さん」と語る桝太一アナ。今回は、そんな桝太一アナのプロフィールや学歴についてまとめてみました。 桝太一(ます たいち)アナウンサーのプロフィールと経歴! • 生年月日:1981年9月4日 • 年齢:40歳 • 出身地:千葉県千葉市若葉区 • 血液型:O型 • 勤務局:日本テレビ • 部署:編成局アナウンスセンターアナウンス部 • ジャンル:報道・スポーツ 桝太一アナは2006年に日本テレビに入社。同期には青木源太アナ、葉山エレーヌ元アナ、松尾英里子アナがいます。入社4年目の2010年4月より『ズームイン!!サタデー』のスポーツをコーナーを担当し、1年後の2011年には平日朝の情報番組『ZIP!』の初代総合司会に抜擢されました。2012年9月からは『快脳!マジかるハテナ』で初のゴールデン番組の司会を務めます。2021年、『ZIP!』を卒業し、福澤朗アナの後任として『真相報道バンキシャ!』の総合司会に就任しました。オリコン調査の「好きな男性アナウンサーランキング」で、桝太一アナは2011年から5年間連続1位を獲得し「殿堂入り」を果たした人気アナウンサーです。 超エリート!桝太一 アナウンサーの学歴について 桝太一アナの最終学歴は東京大学大学院農学生命科学研究科卒業で、東大の大学院を卒業後に日テレ アナウンサーとなった異色の経歴の持ち主です。では、その詳しい学歴を見ていきましょう。 中学・高校 桝太一アナは中学受験の男子御三家と言われている、麻布中学校・高等学校を卒業しています。同校の卒業生には、元内閣総理大臣の橋本龍太郎さんや福田康夫さんなどをはじめとする、政界・財界・学者や文学など、様々な分野で活躍する著名人が多数います。生き物が大好きな桝太一アナは、中学では生物部に入ると決めていました。小学5年生の時に複数の中学校の文化祭を見学に行きましたが、同校の生物部は堅苦しい研究ではなく、部員みんながやりたいことをやっているように感じ、麻布中学校の生物部に憧れを抱きました。数学と物理が苦手だったため、入学当初は文系だった桝太一アナ。しかし、将来昆虫学者になることを目標に、高校3年生の時に理系に転向しました。 大学・大学院 桝太一アナは、現役で東京大学農学部に合格しています。東大を目指した動機は、当時塾で好きだった女性が東大志望だったからでした。しかし、その女性は他大学に入学したため、キャンパスライフを共に送ることは叶いませんでした。大学院ではアサリの研究をしていたことでも知られていて、アサリの貝殻の縞を数え、生まれた年を推定していくという地道な作業に取り組んでいました。 将来エリートを目指し、さぞかし高いモチベーションで受験戦争を勝ち抜いてきたと思いきや、「生物が大好き」「好きな女性と同じ大学に行きたい」という理由で進路を選択したことに驚かされた方も多いのではないでしょうか。しかし、「好きこそ物の上手なれ」ということわざがあるように、桝太一アナにとって「好き」という感情は物凄いパワーを生むのかもしれませんね! 桝太一アナウンサーが研究員となる同志社大学ハリス理化学研究所とは? 同志社大学ハリス理化学研究所は、京都府京田辺市のキャンパスにある同志社大学付属の研究所です。同大学の創立者である新島襄氏の熱意に共鳴したアメリカの米実業家J・N・ハリス氏の寄付によって1890年に完成しました。桝太一アナは4月から同研究所の専任研究所員として、「サイエンス・コミュニケーション」についての研究に取り組みます。 サイエンスコミュニケーションって何? 科学のおもしろさや科学技術に関するトピックを人々へ伝え、共に考え、意識を高めることを目指した活動のことをサイエンスコミュニケーションと言います。研究成果を人々に紹介するだけではなく、その課題や研究が社会に及ぼす影響を一緒に考え理解を深めることが大切とされています。 まとめ 今回は日テレを退社し、研究員(助教)に転身する桝太一アナウンサーについてまとめてみました。今後は研究員とアナウンサーの二足のわらじを履くこととなりますが、「サイエンスコミュニケーション」の研究成果がプラスされ、ますます魅力的なアナウンサーとなることでしょう。桝太一アナの今後の活躍を楽しみにしています!

おすすめ記事

  1. テレビ番組

    【画像】豊田アナの娘がカワイイ!桃色つるべ生放送スペシャルで話題に!
  2. 社会・生活

    アカデミー賞2017ノミネート一覧!オスカー受賞を履歴や口コミから予想!
  3. 福袋2018

    ジェラートピケ福袋2018!予約&確実にゲットする方法は?中身ネタバレも!
  4. モデル

    ダレノガレ明美のオラオラ系芸能人の元カレは誰?モンブランで破局?
  5. 社会・生活

    鶴ひろみの病名や死因は?突然の訃報にネット上は声の出演歴でいっぱいに
PAGE TOP