常闇トワの前世は歌手・鳴海!アイドル並みに可愛い顔って本当?

2023年10月にソロライブを実現させたホロライブの常闇トワですが、その歌声に魅了されると同時に正体や前世について気になる人も多いと思います。そこで、この記事では常闇トワ 前世について紹介しています。アイドル顔負けのルックスについても紹介しているので、ホロライブのVtuberが好きな人はぜひご覧ください。

常闇トワの前世は誰なの?

常闇トワの前世は、ニコ生時代に配信活動をしていた鳴海だと言われています。決定的だったのは、歌声が似ていることと得意なゲームが似ていることです。特に歌声は、印象に残るようなハスキーな声をしているため、他人のそら似とは思えません。また、得意なゲームにマリオカートを話題に上げており、毎年新年に開催しているマリオカート大会は、もはやホロライブの名物イベントとしてファンから認知されています。また、FPSのゲームでは元プロから注目されるほどの腕で、開催される有名な大会には度々出場しています。反対にホラーゲームが大嫌いという共通点も鳴海と同じで、常闇トワに転生してからもホラーゲームの実況はあまりやっていません。しかし、ホラーゲームをやると必ず常闇トワの可愛い悲鳴が聞けるので、ファンからやってほしいとの声があるようですよ。

常闇トワは可愛いの?それともおばさんなの?

常闇トワは、ニコ生時代には顔を出して配信活動をしており、可愛い顔立ちがよく話題になりました。また、ファッションセンスも高く評価されており、美容院後やメイクを変えたときの写真をSNSに投稿していたこともあります。ハスキーな声をしているため、おばさんなのでは?と感じている人も多いようですね。しかし、前世で公表していた年齢を考慮すると、2023年現在29歳なので、おばさんというには少し早いのではないでしょうか?どちらにせよ素晴らしい歌声と可愛い外観だけで十分魅力的なアイドルなので、興味のある方はぜひ常闇トワのYOUTUBEチャンネルをご覧ください。

常闇トワの配信で見かけるTMTってどんな意味?

TMTは常闇トワの優しさを象徴する造語です。というのも常闇トワは悪魔のVtuberという設定がありますが、ファンや同じホロライブメンバーに対して優しい態度を取ることが多々あります。そのため、トワ様マジ天使とファンから言われることも多く、その言葉の頭文字を取ってTMTと表現されています。

カメラ事件とは何のこと?

常闇トワは、過去にPCのトラブルで誤ってWEBカメラが作動してしまったことがあります。Vtuberとして顔を隠して配信している以上、いくら正体が知られているとはいえ、現実の常闇トワ 顔がネット上で晒されてしまう危険性は避けるべきでしょう。また、容易に自分の周囲にある物や人がカメラに映りこんでしまうと、住所が特定されたりするなどのトラブルに繋がるかもしれません。そんな一瞬ヒヤッとするシーンがあったため、ファンの間ではカメラ事件と呼称されています。

常闇トワのソロライブとは

Vtuber事務所のホロライブプロダクションでは、近年特に音楽ライブ活動にも力を入れており、既に所属メンバーの何人かはメジャーデビューを果たしている上に、数千人以上の大規模なソロライブを開催した経験を持っています。そんな中、満を持して開催された常闇トワのソロライブは、立川ステージガーデンをあっという間に満員にするほどの大成功を収めています。しかし、常闇トワはライブ中に嬉しさのあまり泣いてしまったことを後悔しているようでした。一方眷属(常闇トワのファンネーム)からは、そんな女の子らしい可愛いリアクションが高く評価され、セカンドソロライブの開催を期待する声さえあるようです。