スポーツ・競技

【MLB】2022年シーズンも大谷翔平選手に期待大!レッツショータイム!

ホームラン数は46本!三塁打もレコード級

昨シーズンは、満票の30票を獲得してアメリカン・リーグ最優秀選手賞を受賞したロサンゼルス・エンゼルスの 大谷翔平 選手。日本人選手としては、イチロー選手(2001年)以来の20年ぶりの大快挙となりました。また、投打二刀流でシーズンを通すという過去にほぼ前例のない経験をしてきた大谷選手は、今やアメリカで最も有名なスーパーベースボールプレーヤーの1人となっています。今シーズンの開幕に備え、今回は大谷翔平選手の昨シーズンの活躍を振り返ってみたいと思います。

大谷翔平選手の昨シーズンのホームラン数は46本です。ホームラン争いでは、ライバルのゲレーロJr選手に僅差まで追いつきましたよね。惜しくもホームラン王は逃しましたが、日本人として最高のホームラン数を記録しています(これまでは松井秀喜選手が2004年に記録した31本)。

また、大谷選手はMLB最多の8本の三塁打も記録。45本塁打以上+8三塁打以上は殿堂入りの5選手(ベーブ・ルース、ルー・ゲーリッグ、ジョー・ディマジオ、ジミー・フォックス、ジム・ライス)以来。なんと野球の神様ベイ・ブルースらと肩を並べたのです!

二刀流の選手として

過去にも「打撃のいい投手」は存在したものの、本格的に二刀流としてプレーした選手は野球の神様ベーブ・ルース、しかもそのキャリア前期まで遡らなければなりません。いかに大谷選手の能力が高いのかがここからも伺えますよね。投手としては、打者を圧倒する武器の鋭さが光っていました。

  • スプリットの被打率.087は昨季メジャーで最も打たれない球種だった(110打席以上)
  • 時速100マイル(約161キロ)に達するボールを11球以上投げた先発投手はア・リーグで4人だけ
  • 本拠地での13先発は6勝0敗、防御率1.95、93奪三振

また、二刀流としての活躍ぶりは史上初の文字がズラリ。

  • 打者として10本塁打、投手として100奪三振を同一シーズンに記録したのは史上初
  • 20盗塁と投手として10登板を同一シーズンに記録したのは史上初
  • 23先発のうち、20試合で打席に:DH制の試合で、自身の登板間に3回以上打席に立った投手は史上初
  • 球宴に投手と野手両方の部門で選出された選手は史上初
  • MLB史上初の45打点以上、25盗塁以上、100打点以上を記録

走塁でも才能を発揮

打者としても、投手としても素晴らしい記録を残した大谷選手ですが、なんと盗塁でも魅せてくれました。昨シーズンは26個の盗塁を記録して大リーグで4位。1シーズンで45本以上のホームランと25個以上の盗塁を記録した6人目の選手として、歴史に名を刻みました。ちなみに、この記録はホセ・カンセコ選手(1998年)以来の快挙です。

海外の反応は?

ラスベガスからもほど近い、ロサンゼルス・エンゼルス所属の大谷翔平選手は、月間MVPを獲得した時もガッツポーズをせず、軽く会釈をしただけでした。決して自己の栄光を見せびらかさない謙虚な姿勢に、海外では「ニヒルでクール」「若いのに努力家」「ロスアンゼルスの誇り」といった、ポジティブな評価しか見当たらないほどです。

最後に

もはや無双状態、野球漫画の主人公のような活躍ぶりを見せてくれ、海外でもすこぶる人気の大谷翔平選手。3月からはバンテリンのCMでも大谷選手の姿を見れるようですね。常に進化を志向する大谷選手が今シーズンはどんな姿を見せてくれるのか、楽しみでなりません!

ピックアップ記事

  1. 衆議院選挙2017区割り一覧【東海エリア】自分の選挙区をチェック
  2. ドラマ版リバースのネタバレ!湊かなえ原作のあらすじと結末をチェック
  3. チープ腕時計の元祖!チープカシオの人気ナンバー1商品は?安くて丈夫!
  4. 浜松の洋菓子サン・ラファエル!店舗&メニュー情報と評判をチェック!
  5. あたりまえポエムの氏くん!本名や顔画像は?面白法人カヤックもチェック!

関連記事

  1. 【続報】鈴木誠也の所属先はカブス!すでに本塁打も打つ活躍ぶり!

    スポーツ・競技

    【続報】鈴木誠也の所属先はカブス!すでに本塁打も打つ活躍ぶり!

    12月3日(日本時間)からのロックアウトにより、メジャーリーグとの契…

  2. テレビ番組

    東京高校女子メンバーは誰?体育会TV(6月4日)にジャニーズと激突!

    ハチマキに「負けん気」と刺繍された東京高校の女子陸…

  3. スポーツ・競技

    高校野球2016夏!静岡県大会の優勝候補や注目選手をチェック!

    もうすぐ始まる第98回全国高等学校野球選手権静岡県…

カテゴリー

最近の記事

  1. 【在位70年】英国王室の顔・エリザベス女王のプロフィールは?
  2. 10月放送開始!朝ドラ『舞いあがれ!』のあらすじや魅力について
  3. ゲーマー必見!コスパ最高のゲーミングヘッドセットは?
  4. メッシやネイマールが来日!PSGジャパンツアー2022まとめ
  5. レベルファイブ×スタジオジブリの『二ノ国』シリーズ!その魅力とは
  6. 【プロ野球】今季ドラフト1位の選手たちの実績や現状は?パリーグ編
  7. 【プロ野球】今季ドラフト1位の選手たちの実績や現状は?パリーグ編
  8. プレイするべきオンラインスロットを紹介
  9. 【2022最新】Netflixで観れる!おすすめのラブコメ韓国ドラマ3選
  10. 2022年リリース!の気になるオンカジスロット3選

おすすめ記事

  1. アイドル

    国民的アイドルグループ所属のSは誰?キー局アナ内定の名前は?
  2. 東京オリンピック関連

    大矢寛朗のプロフィール!東京ボランティア制服デザイナーをチェック
  3. PNSPイメージ

    トレンド・文化

    PPAP国立劇場版!さだまさし和風版と比較も本物のオモシロさに軍配!?
  4. 社会・生活

    安倍首相の非正規は責任感ない発言!真相は?都議選前にあげ足取り!
  5. 芸能

    武田舞香プロフィール!このタイミングで中居正広と熱愛報道なぜ?
PAGE TOP