社会・生活

一杯入魂のラーメン店はどこ?西日本新聞コラム美談はウソか実話か話題に

 

 

「食べさせられませんから」と、客が携帯電話で通話中に冷めてしまったラーメンを新しいラーメンに取り替えたというラーメン店の若き店主・・・。

 

その美談が西日本新聞のコラムに掲載されたそうで、ちょこっと話題になったおります。

 

この粋なラーメン店はいったいどこの何というお店なのか気になるところです。

 

そして、ネット上には、そもそもこの話は本当なのかウソなのかという議論まで展開されているのですが・・・。

 

スポンサーリンク

 

西日本新聞のコラムが伝えるラーメン店の美談とは?

話題のコラムは、2018年1月23日の西日本新聞のWEBページによれば次のような内容でした。

 

コラムの筆者(記者?)が、とあるラーメン店にふらりと立ち寄り、そこで目にした光景をつづっております。

 

そのラーメン店はこだわりのスープが売りで、店主は若くて元気な様子。

 

ラーメンを注文した1人の客の携帯電話が鳴り、通話のために店の外に出ていきます。

 

その間に出来上がったラーメンがテーブル(カウンター?)に置かれました。

 

戻ってきた客がラーメンに手を伸ばそうとすると、店主はさっと器を下げて、作りたてのラーメンに取り替えたんだそうな・・・。

 

驚く客に対して店主はこう言います。

 

「お客さんに、冷めたラーメンは食べさせられませんから」

 

その客は2杯分の代金を支払うと申し出たそうですが、店主はこれを固辞。

 

その店主が着るTシャツには、「一球入魂」ならぬ「一杯入魂」の文字が書かれていたと言います。

 

↓こんなTシャツのことでしょうか・・・ね?

 

 

筆者はこの様子を見て、

「この店のラーメンが美味い理由がわかった」

と、いたく感動した様子なのでありました。

 

スポンサーリンク

 

一杯入魂のラーメン店はいったいどこだ?

この話に登場するラーメン店はどこの何ていうお店なのでしょうか?

 

掲載された西日本新聞は、福岡を拠点にする地方紙ですよね。

 

だとすればこの話も福岡界隈での出来事だと想像されます。

 

店を特定するためのヒントは次のようなことでしょうか・・・。

 

・福岡県内にある(と思われる)

・店主は「一杯入魂」のTシャツを着用

・こだわりのスープが売り

・筆者のコメントからすると美味いと評判らしい

 

そこでネット上にチラホラ上がっているのが次の3店舗であります。

 

●元気一杯

●博多ラーメン123

●一杯入魂 はくざん 博多区寿町店

 

ただ、いずれも一杯入魂を掲げるお店らしいんですが、それ以上の根拠は見つけられませんでした・・・。

 

でも、私は気づいてしまったのであります。

 

ラーメン店が繁盛して人気店を目指すのなら、スープにこだわるのは当然のこと。

 

そして「一杯入魂」と書かれたTシャツは、さきほどご紹介したとおり、誰でも入手できるわけです。

 

なので、このお店を特定する作業がなんとも不毛だということに気づいたんです。

 

こりゃもう、コラムを書かれた著者さんに伺うしか方法はありませんな・・・。

あしからず。

 

ちなみに、この美談に対するネット上の反応には、

 

「なんて粋な店主だ」

「こんな店なら繁盛するよね」

 

といった好意的なものがある反面、次のようなツッコミも見受けられました。

 

「猫舌の客だったら余計なお世話」

「2杯目が出されるタイミングが良すぎるでしょ」

「一杯入魂なら、その2杯目はどうなんだ?」

「この客に対する遠回しの嫌味なのでは?」

 

中には、このコラム記事自体が「創作だ」と疑う人まで多々おられます。

 

ただですね、個人的にはこんな配慮もアリかな、なんて思いますよ。

 

この話が実話で、店主が本当はどんな気持ちで起こした行動なのかは知る由もありませんが、気前が良いのは間違いなさそうです。

 

いずれにしても、イイじゃないですか、ここまでこだわって店を切り回すって。

 

私はできることなら、いっぺん食べに行ってみたいものであります。

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 小池百合子都知事のカタカナ語録集!なぜ使うのか?その意図とは?
  2. 沖縄電力2017新CMのモデルは誰?今が変えドキッの玉城ティナをチェック
  3. 岡田優子教育長のプロフィール!学歴や経歴と辞任の可能性をチェック
  4. 辻元清美議員の疑惑を整理!森友学園スパイ偽装や会見中止騒動とは?
  5. 山田朱莉(夢アド)の規約違反とは?サグワが彼氏と裏垢で発覚?

関連記事

  1. 知恵袋

    ためしてガッテン式!シャツの黄ばみ取りの方法と手順の決定版!

    「あの白さがよみがえる!シャツの黄ばみ一発解消SP」と題して放送された…

  2. 社会・生活

    舛添都知事が会っていた出版社社長は誰?元新聞記者で親しい相手とは?

    舛添都知事の一連の疑惑について、意外に(失礼)厳し…

  3. 社会・生活

    猫なでプロ募集の動物病院はどこ?年収300万?応募資格や条件をチェック

    私のような猫好きにとっては、「天国かよ♪」と思ってしまう、夢のような求…

  4. タレント

    高畑裕太の入院先が判明!埼玉県の北辰で社会復帰プログラム適用か?

    9月9日、突如として不起訴釈放となった高畑裕太さん…

コメント

    • rai
    • 2019年 1月 29日

    このお話のラーメン屋さん。あざといですね。二杯目を出すまえに離席しているお客さんの席にラーメンを置いてしまうのがまちがいでしょう。 そのお客さんのラーメンができたのにやむを得ない状況であるお客さんのことを思うならば、出さずにカウンター内でキープすべきでしょう。1〜2分でもどればそのままちょうど良いタイミングの体で出せばお客さんも「店に迷惑かけずに済んだ」と思い、ラーメンに入った魂も無駄にならなかったはず。長時間もどらなかったのなら、カウンター内で放置したラーメンはまかないにして、何気なくもう一杯作ればよかったのでは。お客さんに気を使わせるのはどうも納得がいきません。観客を意識した演出と思ってしまいます。以前にスーパーで10個入りで卵パックを買ったときに、ひとつ割れているのをレジ係さんが発見したとき「お取り替えいたします」とさっと引き取ってダッシュで1パックとってきてくれました。割れているのを選んだのは自分なのであり、取り替えたパックの卵の行く末が気になり「手厚いサービス」がとても心にひっかかったことを思いだしました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。

管理人プロフィール



こんにちはぁ~♪
このブログを運営管理しているジロ(JIRO)と申します。

長年の社会人生活に見切りをつけ、現在は気ままな無職の独身中年男でございます。

日々の生活の中で気になった出来事や社会現象について、気まぐれに好き勝手なことを綴ってまいります。

皆様と多少なりとも好奇心の共有ができましたら幸いに存じます♪

そんな私のプロフィールこちら!

【生息地】
全国津々浦々

【同世代の芸能人】
斉藤和義、大槻ケンヂ、トータス松本などなど(敬称略)

【身長】
174.5cm

【体重】
80kg前後で季節により変動

【血液型】
A型

【趣味】
執筆、お絵描き、人間観察、近所の猫と親しくなること、飲酒

【特技】
方位学、タロット占い

【好物】
家庭的なカレーライス、オムライス、豚肉、鶏肉、ラーメン、玉子かけご飯

【恋愛対象】
女性、色白で華奢な笑顔の可愛い優しい女の子

七転び八起き、今日も切なく生きています!

カテゴリー

最近の記事

おすすめ記事

  1. 芦田愛菜 イメージ
  1. トレンド・文化

    18歳選挙権PR動画のクリエイターは誰?AC部のプロフィールや評判は?
  2. 衆議院選挙2017

    衆議院選挙2017|静岡県の立候補者一覧!小選挙区の当落予想
  3. 映画・ドラマ

    松本穂香(ほのか)プロフィール!高校や彼氏と性格や好物が気になる!
  4. アニメ

    山本寛の体調不良の原因は?理不尽な事案とは?ネットの反応が辛辣!
  5. 映画・ドラマ

    ジュリエット・ビノシュ出演のおすすめ作品!岩田剛典を絶賛の大女優!
PAGE TOP