社会・生活

高須院長VS大西議員&蓮舫!陳腐なCM裁判の行方は?賠償金1000万は寄付!

 

出典:sankeibiz.jp

 

 

現在開催中の大相撲五月場所、稀勢の里の状態が心配される中、白鳳や日馬富士の気合が乗っていて盛り上がってまいりました♪

 

そう言えば序盤戦、いつだったか、高須克弥院長と西原理恵子さんらしきお二人が、砂かぶりの席で観戦する姿をテレビでお見かけしました。

 

お忙しい中、きっと貴重な休日を利用して足を運んだんでしょうね。

おそらく大相撲がお好きなんでありましょう。

ときどき懸賞も出してますもんね♪

 

そんな高須院長ですが、民進党の大西健介衆議院議員と蓮舫代表、さらには国を相手に提訴したことが話題になっていますね。

 

 

高須克弥院長が民進党の大西健介衆議院議員&蓮舫代表らを提訴した理由・・・。

 

それは、大西議員が国会で、

 

「悪徳美容外科は大量の陳腐なテレビCMをうって信用度を高めている」

「例えば有名なイエス○○クリニックみたいに・・・」

 

みたいな発言をしたことにご立腹、いや、激怒してのことだそうな・・・。

 

たんなる名誉毀損かと思いきや、高須院長にとって件のCMは、亡き奥様がアイデアを出した言わば「遺産」なのでありました。

 

それを「陳腐」だなんて言われれば、奥様を愚弄されたも同然であり、そりゃ怒るよね!ってな話なんですな。

 

大西議員は「高須なんて一言も言ってないよぉ~」みたいな言い訳をしているようですが、残念!!

 

高須院長いわく、「イエス○○」なら許すけど、「イエス○○クリニック」までハッキリ言っちゃってるからダメって。

 

なぜなら、高須クリニック以外に「イエス○○クリニック」というキャッチフレーズを使っている美容外科は存在しないから。

 

それにしてもバカだね・・・大西議員。

言ってみりゃ失言なのかもしれないけど、結果的に高須院長にケンカ売っちゃったも同然ですよ。

 

ろくに調べもせずに軽率な発言をしたことで、よりによって高須院長を敵に回しちゃったわけで、こりゃあ~・・・やっちまったね。

 

 

ここまでの経緯をツイッターアカウントから遡ってみたんですが、高須院長は、ユーザーからの情報提供でこの事実を知ったみたい。

 

徐々にヒートアップしていく様子が見て取れます。

 

民進党をヒイキにしている人には申し訳ないけど、読んでいくとかなりワクワクさせてくれますぞ♪

ヾ(≧∀≦*)ノ

 

 

キタァーーーー!!

「ただでは済まさない」♪ しかも2度目!

 

高須院長レベルの人に言われたら、私なんか失禁モノであります。

 

 

まったく・・・

国会で発言するんなら、事前にしっかり勉強しときなさいよって・・・。

 

終わったなぁ~、大西議員。

 

 

なるほど、一方的にぶっ潰すってわけですね♪

 

国会での発言は擁護されるとかって話もあったんですけど、どうやら高須院長ってば、顧問弁護士との作戦会議(?)で「問題なくクリアーできる」って話になったみたいですよ♪

 

 

有言実行♪

 

大西議員ってば、どんな気持ちで過ごしているんだろ・・・?

首を洗ってんのかな?

 

 

まったくね・・・。

 

大西議員、なんか色んな意味で勉強不足を露呈した感がありますな。

 

 

いやぁ~、そりゃ強いでしょうね♪

財力だけでなく、こちらも色んな意味で。

 

高須院長は、これまでにも政治や社会問題について発言されてますが、私が知る限り、至極まっとうなご意見ばかりのように思います。

 

そりゃ成功者だし、大金持ちでしょう。

でも、稼ぐだけの守銭奴じゃなくて、しっかり社会貢献に大金を注ぎ込んでいるんですよね。

 

で、今回も裁判になって賠償金の1000万円を勝ち取ったなら、恵まれない子供たちのために寄付することを約束しています♪

 

 

 

さあさあ、ガンガン追い詰められていくことになる大西議員ですが、どうなることやら・・・。

 

高須院長は最高裁までだって戦うとして、徹底的にヤッちゃうつもりのようです。

 

怒らせたらいかん相手ですな。

 

 

それにしても、これって裁判にまでもつれ込むんでしょうかね?

 

高須院長が相手とあっては、民進党も争ったりせずに素直に詫びを入れるんじゃないでしょうか?

 

新聞の社会面での謝罪文掲載を求めているようですが、高須院長の世間への影響力を思えば、謝罪だろうと慰謝料だろうと安いもんじゃないかな?

 

安倍政権のアラ探しばかりに夢中になって、言いがかりをつけることが本業かのように鼻息を荒くしているから墓穴を掘るのかな・・・。

 

何かとケチをつけるだけで、自分たちの代案を示すこともしないし、国会でも発展的な議論が成立していないような気がします。

 

もし仮に自民党が倒れたとしても、今の民進党に代わりは務まらないだろうし、国会議員のあるべき姿ってほかにあるんじゃないのかなって・・・。

 

ま、政治の話は苦手ですけどね・・・^^;

 

ただ、少なくとも、国会議員が国民から誤解を招くような発言を軽々しくする昨今の状況だけはダメだと思うなぁ~。

 

とにかく今は、高須院長がどんなふうに大西議員らを追い詰めていくのかが見ものであります。

 

 

ピックアップ記事

  1. 【プロフェッショナル仕事の流儀】西村幸の見逃し動画や再放送は?
  2. マリカーVS任天堂の提訴騒動まとめ!商標登録は?両者の声明に食い違い?
  3. 有吉反省会の大物司会者Nは誰?元ribbon松野有里巳を口説いた人物は!?
  4. 深田恭子も愛用?怖い顔に豹変するぬいぐるみ!名前や購入方法は?
  5. 吉方位2018【四緑木星】の吉凶方位!毎月の開運日を分かりやすくチェック

関連記事

  1. 社会・生活

    笹原雄一の言う上西小百合議員のスキャンダルとは?秘書辞職の理由は?

    上西小百合衆院議員の公設秘書、笹原雄一氏(53)が、自身のツイッターで…

  2. スポーツ・競技

    種田仁の現在は?嫁や子供は?自己破産や離婚の真相理由も気になる!

    元中日ドラゴンズの選手でガニ股打法で有名な種田仁氏…

  3. 下剋上受験 イメージ
  4. 社会・生活

    ジョセフ・ケナタッチの画像や経歴!国連特別報告者とは?テロ等準備罪の危険性は?

    議論も中途半端で中身もあやふやなまま、政府与党が強引に押し通そうとして…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。

カテゴリー

最近の記事

  1. 来栖の読み方
  2. ゴルフ松山英樹

おすすめ記事

  1. 社会・生活

    ニンゴジラのコラージュまとめ!マイニンテンドーストアに繋がらなかったので!
  2. 芸能

    【まとめ】小室哲哉の引退会見で文春砲が大炎上!不倫報道ブームは終焉?
  3. タレント

    ロンブー淳が言う老害芸能人は誰?和田アキ子やテリー伊藤と三村マサカズの声も!
  4. 衆議院選挙2017

    衆議院選挙2017青森県の立候補者一覧!小選挙区名簿と当落の行方をチェック
  5. テレビ番組

    マスク依存症とは?自己診断で該当者が続出?ネット上の反応がヤバイ
PAGE TOP