ミュージック

ウォルターベッカーの死因や病名は?妻や子供とスティーリーダンをチェック

 

 

ギタリストのウォルター・ベッカー氏が亡くなりました。享年67歳。

 

ジャズ・ロック・バンド「スティーリー・ダン」の結成当初からのメンバーとして知られ、音楽シーンに多大な影響をもたらしました。

 

その巨星が旅立ってしまったのです・・・。

 

この突然の訃報に、音楽界の内外から惜しむ声が寄せられています。

 

病気療養中だったとの話も聞かれますが、いったいどのような状況にあったのでしょうか・・・?

 

スポンサーリンク

 

ウォルター・ベッカー氏のプロフィール

ウォルター・ベッカー氏のプロフィールについて、ざっくりですがご紹介しておきます。

 

名前: Walter Carl Becker

生まれ: 1950年2月20日

没: 2017年9月3日 享年67歳

出身地: アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市クイーンズ

学歴: スタイヴェサント高校~バード・カレッジ中退

 

ウォルター・ベッカー氏のギター演奏の特色は、ファンクやジャズの要素を盛り込んだリズミカルなロックスタイルにありました。

 

バード・カレッジ在学中に、後のパートナーとなるドナルド・フェイゲンに出会い、1972年から「スティーリー・ダン」としての活動をスタートします。

 

バンド名の由来は、ビート・ジェネレーションの作家の1人として知られるウィリアム・バロウズの小説「裸のランチ」のシーンがモチーフになっていると言われます。

 

「スティーリー・ダン」のサウンドの特徴は、個人的にはやはりジャジーなテイストにあると思います。

 

複雑で多彩なコード進行によりストーリー性のある楽曲を展開していたように感じます。

 

そこにR&Bやロック、そしてポップスが加味され、ドナルド・フェイゲンの歌声とあいまって実に個性的な演奏を実現しています。

 

当初メンバーに加わっていたギタリストのジェフ・バクスターが脱退したのは、もしかしたらこれらの特徴にロックテイストが少ないことへの不満だったのかも・・・?

 

彼は後に「ドゥービー・ブラザーズ」に参加していることから、同時期に活躍した「スティーリー・ダン」と並び称されることが多いみたいです。

 

スポンサーリンク

 

ウォルター・ベッカー氏の病名や死因は?

 

 

ウォルター・ベッカー氏の訃報について、日本でも数々のメディアが報じています。

 

読売新聞には次のように書かれていました。

 

米紙ニューヨーク・タイムズなどによると、ジャズロックバンド「スティーリー・ダン」で活躍した、米ギタリストのウォルター・ベッカーさんが3日、死去した。

67歳だった。

ドナルド・フェイゲンさんらと1970年代に人気を博したバンドは80年代に解散したが、90年代に再結成。ジャズ、ソウルを基調とした洗練された都会的サウンドで、「音の魔術師」などと言われた。(ニューヨーク支局)

引用元:yomiuri.co.jp

 

また、この訃報は公式サイトで発表されたものであるとして、朝日新聞には、

「死因などについては不明」

とされており、

 

時事通信では、

「死因など詳細は非公表」

としつつ、アメリカのメディア筋からの情報として、

「ハワイ州マウイ島に居住し、病気療養中だった」

と報じています。

 

さらに、「mashup NY」紙によれば、ベッカー氏は、今年(2017年)7月に予定されていたニューヨークやロサンゼルスで行われる「スティーリー・ダン」のライブに参加予定だったものの、病気を理由に断念していたんだそうです。

 

医師からは、ハワイのマウイ島の自宅から離れるべきでないとのアドバイスを受けていたと言います。

 

自宅療養中だったということでしょうか・・・?

 

病気だったという話も聞いていなかったので、実に急なことのように思えたのですが・・・。

 

いずれにしても、現時点では病名や死因は明らかになっていないようです。

 

スポンサーリンク

 

ウォルター・ベッカー氏の家族は?

ウォルター・ベッカー氏の訃報に際し、残されたご家族に思いを寄せる声も多いようです。

 

でも、私も気になって調べてみましたが、Wikipediaなどには詳しい情報が掲載されていませんでした。

 

すると、ウォルター・ベッカー氏の「Little Kawai」という楽曲について書かれたブログ記事を見つけました。

 

そこには次のように書かれていたんですね。

 

Little Kawai

ダンの活動休止中、ハワイに移住しそこで結婚。

この曲はベッカーの子供に送ったハワイアン調の可愛い曲。

ひねくれ親父も親バカという話^^

(2008/7/21)  <かがみ>

 

この情報が事実であれば、ベッカー氏は移住先のハワイで結婚し、お子さんもいらっしゃるということになります。

 

1994年に発表された「11 Tracks of Whack」というアルバムのラスト12曲目に収録されている曲ですから、もう立派な大人に成長していることでしょう。

 

 

 

ベッカー氏の才能を受け継いで、音楽の世界で活躍していたら嬉しいな・・・。

 

とにかく今は、ウォルター・ベッカー氏のご冥福をお祈り申し上げます。

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 真昼の悪魔ネタバレ!原作の結末&あらすじは?ドラマとの違いを比較!
  2. ラ・ラ・ランドのネタバレ!ストーリーと結末は?ミュージカル嫌いも必見!
  3. 暁(行列の占い師)の正体は何者?本や経歴は?田邊駿一の予言で話題に!
  4. グッチ(GUCCI)公式『うちわ』のデザイナー&職人は?ダサいと話題に!
  5. 【結果発表】プロレス総選挙!本当にスゴイと思うプロレスラー上位20人

関連記事

  1. ミュージック

    佐々木李子のアニー時代の評価は?出身高校やプロフィールをチェック

    佐々木李子さんが、6月22日にいよいよメジャーデビ…

  2. ミュージック

    KANA-BOON飯田が清水富美加の不倫相手!ベーシスト処分で活動自粛は必至?

    清水富美加さんのインタビュー本の中での発言から持ち上がった、人気ロック…

  3. ミュージック

    【画像あり】ファンキー加藤の嫁が偉い!馴れ初めから垣間見える覚悟

    アンタッチャブル柴田さんの元嫁NさんとのW不倫が発…

  4. ビバリー(Beverly) 画像

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。

管理人プロフィール



こんにちはぁ~♪
このブログを運営管理しているジロ(JIRO)と申します。

長年の社会人生活に見切りをつけ、現在は気ままな無職の独身中年男でございます。

日々の生活の中で気になった出来事や社会現象について、気まぐれに好き勝手なことを綴ってまいります。

皆様と多少なりとも好奇心の共有ができましたら幸いに存じます♪

そんな私のプロフィールこちら!

【生息地】
全国津々浦々

【同世代の芸能人】
斉藤和義、大槻ケンヂ、トータス松本などなど(敬称略)

【身長】
174.5cm

【体重】
80kg前後で季節により変動

【血液型】
A型

【趣味】
執筆、お絵描き、人間観察、近所の猫と親しくなること、飲酒

【特技】
方位学、タロット占い

【好物】
家庭的なカレーライス、オムライス、豚肉、鶏肉、ラーメン、玉子かけご飯

【恋愛対象】
女性、色白で華奢な笑顔の可愛い優しい女の子

七転び八起き、今日も切なく生きています!

カテゴリー

最近の記事

おすすめ記事

  1. 2017年 本屋大賞 イメージ
  1. テレビ番組

    親知らずは同時に4本抜けるの?指原莉乃の話題のツイートを調査してみた!
  2. アイドル

    エレスト新CMの女子高生は誰?加村真美&まこみなをチェック!
  3. スポーツ・競技

    スノボ未成年飲酒の選手は誰?ハーフパイプ強化指定も11月処分へ
  4. 社会・生活

    高島直樹とは?内田茂の子分で院政は確実?小池都知事と友好関係のウソ
  5. モデル

    栗子(ロン・モンロウ)wikiプロフ!腹筋割れてる?カップも気になる!
PAGE TOP