社会・生活

エンジェルロードの島の所有者は誰?立入禁止の恋人の聖地は私有地だった!

 

 

香川県小豆島の観光名所で、“恋人の聖地”として知られる「エンジェルロード」・・・。

 

干潮時だけ小豆島と大余島をつなぐ砂州(さす)の道が出現するという、ロマンチックな景観が人気のスポットです。

 

ところが2017年6月中旬、このエンジェルロードの途中にある「中余島(なかよしま)」を含む二島の地権者が“立入禁止”の看板を掲げたことで騒動になっています。

 

弁天島と中余島、大余島を結ぶ約500メートルのエンジェルロードですが、これが途中までしか歩けないと・・・。

 

15年にも渡り地元観光協会がPRしてきたこの場所で、いったい何が起きているのでしょうか?

 

そしてこの二島を所有する人物とは何者なのか気になります!

 

 

小島に突如掲げられた“立入禁止”の看板とは?

「道に立って好きな人と手を繋ぐと恋が叶う」

そう言われて人気となった観光スポット「エンジェルロード」は、香川県小豆郡土庄町余島に位置します。

 

関西圏や海外からも観光客を集めていて、その数は年間で20万人とも言われています。

 

エンジェルロードが姿を現すのは1日に2回だけ・・・。

そんな自然現象にロマンを感じ、いつしか“恋人の聖地”として知られるようになりました。

 

2009年に公開された阿部サダヲさん、鈴木京香さん出演の映画ではロケ地にもなっています。

 

 

 

そんなエンジェルロードの途中にある小島に、突如出現して観光客を困惑させているのがこの看板たちであります。

 

出典:twitter.com

 

 

「エンジェルロードはこゝまで!! この先私有地です 立入禁止」

 

これ、エンジェルロードを結ぶ「中余島」の所有者によって、6月26日に設置されたそうなんです。

 

報道によれば次のように説明されています。

 

土地の賃料などを巡り、地元の土庄(とのしょう)町とトラブルになった小島の所有者が設置したものだが、観光客から地元観光協会に1日20件以上の苦情が寄せられる事態になっている。

(中略)

6月中旬、道の途中にある「中余島」など2島を所有する同町在住の男性が、中余島に設置した。

 

地元の観光協会が長年PRしてきた観光スポットが、まさか私有地だったなんて誰も想像しませんもんね。

 

いや、全国を見れば例のあることなんだろうけど、土地の賃料でもめちゃってるって、なんだか興ざめですよね・・・。

 

はたして、この騒動の実態は・・・?

 

 

エンジェルロードの小島の所有者って誰なの?

さて・・・、

 

「この土地の所有者って何者だ!?」

 

なんて声が聞こえてきそうですが、判明しているのは「男性である」ということだけであります・・・。

 

ネット上からはこんな指摘も上がっていますね。

 

 

ちなみに、町はこの男性に島の賃料などとして年間40万円を支払ってきたんだとか・・・。

エンジェルロードの知名度を考えると、けっこう安いような気もしますね。

 

またこの男性は、安全面を考慮していて、観光客が島の岩へ登るなどの行為をやめさせるよう町に求めていたんだそうですよ。

 

で、今回の看板設置を強行したってわけですかね。

 

これらに対し町は、

「景観が損なわれるから配慮して・・・」

なんて言っているそうです。

 

これら急なドタバタ劇について、ネット上には次のようなご意見があがっておりますよ。

 

 

なんか「私有地」って言われると、「じゃ、しょうがないね・・・」ってな気分になるのはどうしてですかね?

 

でも、「聖地」ではなく「私有地」だった!・・・なんてオチで、チャンチャン♪ってのも、なんだかね・・・。

 

 

あ~・・・、たぶん交渉はしたんでしょうけど、売ってくれなかったんじゃないかな・・・。

 

それとも、こんなに人気スポットになるとは思わなかったもんで、まずは借りることにした・・・とか?

 

とにかく、長い間PRして広く知られることになっちゃったんだから、町にはそれなりの責任はあるはず。

 

ここはしっかり交渉してもらうしかないですね。

 

【追記・・・2017/7/6】

記事をお読みくださった方から情報を頂戴しました。

どうやら、小島の所有者の方は“被害者”だと言ってもイイくらいの実態があるようです!

 

・2年ほど前、町が勝手に私有地を観光地としてPRし、賃料の40万円を支払い始めた。

・町は、ゴミ処理や安全対策を丸投げ状態。

・危険な崖に登る観光客が後を絶たず、所有者は町に安全対策(広報等に注意書きなど)をしてくれるよう頼んでいた。

・ところが町は何の対策もしないため、ついに所有者が怒った。

 

こういう経緯について、ニュースでも流れていたそうです。

 

町は、安全対策やゴミ処理、さらに景観の整備まで所有者に丸投げしていたんでしょうか?

 

島を所有していると税金だけでも赤字・・・。

しかも、危険行為によるケガ人でも出れば、これまで所有者の責任になるそうな・・・。

 

これが事実ならば、まるで意味合いが変わってきます。

これはかなり問題視するべきケースだったわけですね。

 

情報収集や知識が足りず、誠に申し訳ございません!

ご指摘に感謝しつつ、追記させていただきました。

 

 

ピックアップ記事

  1. 今村復興大臣が西中誠一郎にキレる!会見で質問した記者は誰かと話題に
  2. 【FNS歌謡祭2017】主演者&曲目まとめ!タイムテーブルも気になる!
  3. 大矢寛朗のプロフィール!東京ボランティア制服デザイナーをチェック
  4. 絵師を凍結させる方法のやり方とは?漫画家やしろあずき垢凍結で話題に!
  5. 池袋ロイヤルホテル東口がヤバい?ツイート内容や大島てる情報をチェック

関連記事

  1. 社会・生活

    ymasuzoeは舛添都知事?ヤフオクで裸婦像を落札し収支報告?

    まぁ~出るわ出るわ、またもや舛添要一東京都知事さん…

  2. 社会・生活

    加計学園疑惑の真相と問題点!7月24日衆院予算委員会の閉会中審査で明らかに?

    安倍首相が出席することになって注目される衆院予算委員会・・・。国民の納…

  3. 社会・生活

    西大和学園中学校の修学旅行とは?事故原因はユタ州でアメリカ語学研修?

    めっきり気温が下がってきて、着実に冬の足音が聞こえ…

  4. 社会・生活

    豊洲市場問題のまとめ!落札率とは?談合の黒幕は内田茂なの?

    連日のように報道される築地市場の豊洲移転問題・・・…

  5. テレビ番組

    文房具図鑑(いろは出版)の値段と予約方法!山本健太郎君が可愛い!

    話題の小学生、山本健太郎君が夏休みの自由研究で書い…

コメント

    • jiro
    • 2017年 7月 06日

    コメント、ご指摘、誠にありがとうございます!

    私の情報収集が足りませんでした・・・申し訳ございません。

    早速ですが、頂戴した情報にもとづいて追記させていただきました。

    • あの…
    • 2017年 7月 06日

    いやいや、これ勝手に町が私有地を観光地としてPR始めたあげく賃料を支払い始めたのは2年前、
    しかも年40万程度でゴミ処理や安全対策は丸投げ、勝手に危険な崖に登る観光者が後を絶たないので
    市に安全対策をしてくれるよう(市の宣伝頁に注意書きなどもしてくれるよう)頼んでいるのに
    市が責任とりたくないのか何の対策も取ろうとしないので、地権者が怒った経緯でしょ。

    安全対策やゴミ処理や景観整備まで地権者がさせられたら、ただでさえ税金だけでも赤字なのに
    けが人でたら所有者のせいになる。そんな責任まで取れないってニュースでもやってたよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。

カテゴリー

最近の記事

  1. まずは叡王防衛!将棋・藤井聡太五冠の今後のスケジュール
  2. 【2022年上半期】おすすめのノートパソコンスタンド3選
  3. 今秋の舞台降板!多忙を極めた広瀬アリス、過去5年の活動内容は?
  4. ポケモンの森!よみうりランドの「ポケモンワンダー」が話題
  5. 【春ドラマ】2022年4月開始!話題沸騰のNHKドラマ3選
  6. 【続報】鈴木誠也の所属先はカブス!すでに本塁打も打つ活躍ぶり!
  7. 理系はなぜダイバーシティではないのか
  8. オンラインカジノ初心者のためのコツは?
  9. 海外で人気のBomB Cryptoとは?
  10. 【侍ジャパン】栗山監督が幻の台湾戦代表メンバーを公表

おすすめ記事

  1. アニメ

    コナンの黒タイツ姿の10代女性は誰?少年サンデーのグラビアが話題に!
  2. テレビ番組

    【動画】吉田明世アナの体調不良の理由は?つわり?サンジャポ生放送で退席
  3. トレンド・文化

    異色肌ギャルのメイクのやり方は?ハロウィン2017の仮装はmiyako風!
  4. スポーツ・競技

    北朝鮮応援団のお面の男性は誰?意味するものは何?平昌が平壌に!
  5. 社会・生活

    クックパッドは危険?レシピが原因の健康被害はどんな罪や責任に問われる?
PAGE TOP