社会・生活

【まとめ】北朝鮮の重大発表にネット上が沸く!まったく脅威を感じていない件

出典:youtube.com

 

 

2017年7月4日の今日、北朝鮮が「特別重大報道」として大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」の発射に成功したと発表しました。

 

そう、今日はアメリカ合衆国の独立記念日であります。

 

これまでこのブログでは、あえて北朝鮮の“挑発行為”には触れていなかったんですが、今回の報道を受けて取り上げることにしました。

 

と言うのも、日本のネット上の反応があまりに笑えたからであります。

 

「いいのか、これで!?」

と思いつつも反射的に笑ってしまった私ですが、その心理を分析しつつまとめてみましたよ♪

 

 

「断じて容認できない」

毎回毎回、そんなオウムみたいに同じコメントを繰り返す安倍首相の談話は置いといて・・・。

 

北朝鮮による今回のミサイル発射実験について、報道をチェックしてみましょう。

 

「ソウル聯合ニュース」によれば、次のように報じられています。

 

北朝鮮は4日午後3時(日本時間同3時半)、「特別重大報道」で大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」の発射に成功したと発表した。

前日の3日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が命令したという。

報道は「弾道ロケット『火星14』は4日午前9時(平壌時間)、北西部地帯から発射され、予定された飛行軌道に沿って39分間飛行し、東海公海上の設定された目標水域を正確に打撃した」と明らかにした。

また、「発射実験は最大の高角発射体制で行われ、周辺国の安全にいかなる否定的な影響も与えなかった」として、「大陸間弾道ロケットは頂点高度2802キロまで上昇し、933キロを飛行した」と説明した。

その上で、「国家の核武力完成のための最終関門である大陸間弾道ロケット『火星14』の発射実験の成功は、偉大な朝鮮労働党の新しい並進路線の旗印に従い、極めて速い速度で強化・発展された主体朝鮮の不敗の国力や強力な自立的国防工業の威力」と主張した。

 

これを飛ばしたってことなんでしょうかね・・・?

 

 

 

年内にICBMの開発を完了させるとしていた目標を、このタイミングで達成したって話なんでしょう。

 

その実施に今日を選んだことに、トランプ政権へのガチな抵抗意識を感じるわけであります。

 

近隣の、しかもポッカリ浮かんだ島国である日本に暮らす私としては、けっこうなプレッシャーを感じますね。

 

ところが、ネット民の方々は、北をナメているのか、流しているのか、なるようになると諦めているのか、思わず笑っちゃうような反応を見せておりました。

 

 

 

けっこう気にしている人がいたみたい・・・。

 

でも、なんだかマジメな気持ちで注目したとは思えない反応が多いようですね。

 

ま、過去の出来事を思い出すと、そりゃそうだよねぇ~ってところがあるんですけど。

 

 

すげっ。

 

経済的な分析からアドバイスまで・・・

 

ジョークって幅広い!

 

でも、ここからかなりの“おふざけ”が展開されるのであります♪

 

 

個人的にウケたのがこれでした♪

ビーバップのアイコラ(って言うんですかね?)ですよね。

 

すげぇ~♪ 妙にマッチしてる!

 

これ面白いなぁ~♪

 

 

「嘘です」って、言わなくてもわかるよ♪

 

もっとも、あの髪型よりは、このモヒカンの方がイケてると思いますが・・・。

 

で、ショッキング、かつ、「それでイイか!」と納得しちゃったのが、以下の反応であります。

 

 

なんと言うか、ちょっとした“イベント”を見ぃ~つけた♪ってノリで楽しんじゃってますよね。

 

ま、私たちに何ができるってわけでもないんで、開き直ってギャグにしちゃうってのもアリかなぁ~とは思います。

 

でもでも、「ICBM」の実験って、トランプ政権のアメリカがレッドラインに掲げていたヤツじゃなかったの?

 

アメリカ合衆国の独立記念日に「重大発表」って、挑発しすぎた気がするんですけど大丈夫でしょうか・・・?

 

すでにキレ気味のトランプ大統領のことですから、

「もう許さん!!」

ってな感じで、一斉攻撃!・・・みたいなことになったら、日本や韓国はどうすりゃイイの?

 

 

ピックアップ記事

  1. グレタ・トゥーンベリ演説全文意訳!国連気候行動サミットでの熱いスピーチ
  2. 衆議院選挙2017青森県の立候補者一覧!小選挙区名簿と当落の行方をチェック
  3. 千賀健永がシバきたかった先輩は誰?ごぶごぶ規制音のジャニーズが気になる!
  4. 吉方位2018【七赤金星】の吉凶方位!毎月の開運日を分かりやすくチェック
  5. シャープゲンゴロウモドキとは?種の保存法違反の罰則は?いつ絶滅危惧種になったのか…

関連記事

  1. 社会・生活

    大口病院点滴死が大事件の可能性!呪われた4階で7月から50人?

    9月20日に八巻信雄さん(88)が亡くなったことか…

  2. 社会・生活

    SHATの意味は?リバプールのパクリ?小田原市の保護なめんなジャンパーが話題に

    あえて言おう。エンブレムはリバプールのパクリである神奈川県小田…

  3. 社会・生活

    三遊亭円楽の妻は誰?さすがの不倫会見も奥さんの対応がスゴい!

    なんだか昨日、今日と芸能人の会見が続きますねぇ~・…

カテゴリー

最近の記事

  1. 【2022】新型iPad(第10世代)とiPad Pro(第6世代)のスペックは?
  2. 待望の新作「ポケモン スカーレット・バイオレット」の舞台と遊び方をご紹介
  3. オンラインカジノのボーナスの種類
  4. 世界のスーパースターが大集結!カタールW杯の注目選手は?
  5. 【注目】人気YouTuber初冠番組「コムドットって何?」放送!
  6. オンラインカジノでお勧めのバカラ|初心者ガイド!
  7. アニメ「鬼武者」宮本武蔵のモデル三船敏郎ってどんな人?
  8. ワールドカップポルトガルチームとは?日本の優勝確率についても検証
  9. 不倫報道から復帰のRADWINPS 桑原彰のプロフィールまとめ
  10. 初心者でも分かるオンラインカジノの始め方

おすすめ記事

  1. ゴルフ松山英樹
  1. 社会・生活

    『訂正云々』を『訂正でんでん』安倍首相が読み間違い!蓮舫氏ほくそ笑む?
  2. ビジネス

    回転体巻き込まれ体感装置が怖い!製作したアジアクリエイト株式会社をチェック
  3. 宝くじ

    ジャンボ宝くじ2017当たる売り場ランキング北海道!高額当選歴と場所をチェック
  4. 芸能

    宮根誠司の娘が合格した有名私立小学校はどこ?東京進出も現実に?
  5. テレビ番組

    第5形態とは?シンゴジラの尻尾の人型の意味が怖いと話題に!
PAGE TOP