社会・生活

長谷川豊のブログ炎上&コピペ問題まとめ!番組降板も発言撤回なし?

 

フリーアナウンサーの長谷川豊さんの話題(騒動)についてまとめてみます。

 

ご自身のブログ「本気論 本音論」内での過激な発言と、それとは裏腹の浅い見識(?)が度々取りざたされる長谷川さん・・・。

 

私も以前から「おいおい、大丈夫かいな・・・?」と気になってはおりました。

 

あくまでも中立的な視点でね♪

 

でも、とうとうヤッちゃった感じです。

 

今度ばかりは彼のアナウンサー生命に重大な悪影響を及ぼすことになりそうです・・・。

( ̄□ ̄;)!

 

 

長谷川豊公式ブログが大炎上した経緯

hasegawayutakaimage出典:長谷川豊公式ブログ

 

今問題になっている「人工透析患者を中傷するかのような」ブログ記事ですが、見事に大炎上して、テレビ大阪の報道番組から降板することになりましたね。

 

ことの経緯は次のような感じです。

 

 

9月19日付の自身の公式ブログ「本気論 本音論」のとある記事・・・。

 

現在の保険料の支払いシステムの問題点を指摘したかった(?)のか、「自堕落な人工透析患者は淘汰されるべきだ」といった意味にもとれるの内容だったわけです。

 

彼が言うには、

 

人工透析患者の医療費は実質ゼロ負担で、患者の中には「自業自得」で病気になった人も含まれると・・・。

そんな人のために国が医療費を負担しているのはおかしいと・・・。

そんな人は自腹を切って治療しろと・・・。

それができないなら諦めろと・・・。

 

ざっと言うとこんなところでしょうか。

 

 

これに対してネット上からは、次のような意見が寄せられています。

 

まさしく「自業自得」であることの見極め、線引きは難しく、どうやって区別すればいいのか判然としませんね。

 

ほかにも下記のようなコメントが見られました。

 

長谷川豊氏のように「病人・障害者は国益に反するからこ○せ」という思想は、とても怖い。いま徹底的に反論しておかないと、次は誰が標的になるか分からない。 (ナ○スの独裁と虐殺も、最初は障害者やマイノリティーへの抑圧と排除から始まった。)

引用元:twitter.com/

 

私も似たようなことを連想した口なので、長谷川さんの言いたいことは見えるけど、とても危険な考え方だと感じますね。

(¬д¬。).。oO

 

「バラいろダンディ」で見えた”ズレた”思考

実に多くの批判的な反響が寄せられた長谷川さん・・・。

 

どうにも納得がいかなかったみたいで、9月20日放送の自身が司会を務めるTOKYO MXの番組「バラいろダンディ」でも言及しています。

 

アシスタントの阿部哲子アナウンサーが、

「今日も炎上してましたからねぇ」

と、長谷川さんのブログについて触れると、

 

「違うんですよ! 日本の保険料の払い方がずさんでしょ? っていうことで・・・。
『自堕落な生活で人工透析やってる連中なんて全員こ○せ!』
って言ったら、スゴい燃えたんですよ!」

 

などとまくし立てていたそうな・・・。

 

これに対し、コメンテーターの宇多丸さんが、

 

「当たり前でしょ! 言い方言い方!」

 

と諫めるも納得のいかない様子の長谷川氏・・・出演者らの呆れた表情が印象的だったと言います。

 

結局、長谷川さんは炎上した理由をまったく理解していないんですね・・・。

 

当初、断固として謝罪を拒否していた長谷川さんですが、現在はブログの記事内容に修正を加えております。

 

でも発言を撤回する気はないみたい・・・。

(_ _;).。oO

 

長谷川豊が理事を務める「医信」のコメント

長谷川さんと言えば、社団法人「医信」の理事を務めることで知られていますが、一連の騒動を受け、「医信」側は次のようなコメントを発表しています。

 

該当記事自体の投稿に関しては、長谷川自身が義憤に駆られ、独自の取材と倫理的判断に基づき行ったものであり、当社団の公式見解ではありません。

(中略)

それを踏まえ、以下2 点を当社団の公式見解と致したく存じます。

(1) 該当記事の表現は、過激かつ扇情的であり、多くの方々に不快な思いや誤解を招く表現であったことを認め、当社団理事一同、深くお詫び申し上げます。

(2) 人工透析のみならず、現代の日本では個々の患者-医師関係から成り立つミクロな医療経済の積み重ねが、日本全体でのマクロな医療経済の圧迫につながっている現状があることは、事実です。

引用元:長谷川豊公式ブログ「本気論 本音論」の 9月19日記事について より一部抜粋

 

えぇ~と、つまり、問題の記事内容、

 

「医者の言うことを何年も無視し続けて自業自得で人工透析になった患者の費用まで全額国負担でなければいけないのか?今のシステムは日本を滅ぼすだけだ!!」

引用元:長谷川豊公式ブログ

 

については、長谷川さんが勝手に書いた意見であって「医信」の見解ではないけど、理事の発言が行き過ぎていたことはお詫びしますよってことですかね。

 

もっとも、人工透析をはじめ、医療経済を圧迫している現状については否定しないよと・・・。

 

テレビ大阪の番組降板で本人の心境は?

さて、いずれにしても不快な思いをした人が大多数であることに変わりはないですね。

 

また、長谷川さんはジャーナリストを自認しているようですが、ご本人も、

 

「テレビレギュラー週8本をなめんなよ」

 

などとおっしゃるように、本業はフリーアナウンサーなんですよね?

 

その立場上、ものごとを公平中立に客観的な分析ができない、感情的に走りすぎるという傾向はマズかったと言えそうです。

 

結果、テレビ大阪でキャスターを務める番組「ニュースリアルFRIDAY」の降板が決まり、ほかの”ご自慢の”レギュラー番組だってどうなるか分からない状況です。

 

この降板を受けて、長谷川さんはブログで次のように心境をつづっています。

 

ネットの世界で一人でも多くの方に訴えたい、という思いが強すぎて、今回は大失敗してしまった。

本心を言うと、さすがにテレビ上の発言ではなく「ネットのブログのタイトルの文言」が、テレビ大阪の仕事を「降板」というところまで発展するとは夢にも思ってはいなかった。

(中略)

私は日本の最大の闇は「社会保障給付費」だと思っている

そこに「本当に弱者なのか?」「本当は弱者のふりをした卑怯者は混じっていないのか?」と訴えたかった。
人様から預かっている税金。
もっともっとしっかりしなければ、私はおかしいと信じている。

引用元:長谷川豊公式ブログ 一部抜粋

 

一応、言葉の選び方について反省はしているようですが、ご自身の立場や発言の影響が、周囲にどれくらい迷惑をかけるか、ってことには考えが及んでいなかったみたい・・・。

( ̄▽ ̄;).。oO

 

また、長谷川さんの発言、意見について、次のような指摘をする人も多いようです。

 

A さん
医療関係者に取材したと言うが、それは特定の偏見を持った医療関係者の意見を鵜呑みにしただけでは?
B さん
医療関係者に取材はしても、人工透析患者に対しては取材したのか?
C さん
医療保険制度や障害年金についての知識が浅い!
D さん
ジャーナリストを名乗るなら、もっと学習するべきでは?

 

 

長谷川豊にとって致命的なコピペ&パクリ騒動

さて、長谷川さんの浅はかな行為を指摘する人が多い中、言い逃れができない事実が浮上しています。

 

それが、他人の記事をコピペしていた、つまりパクっていたという事実です。

 

通常ですと、他人の記事をコピペで引用する場合には、マナーとして引用元を記載するものなんですが、それをしていなかったようです。

 

そのため、読み手としては、それらを含めた全文が長谷川さんの意見として受け取れてしまうわけです。

 

正直、私も行き届いた記事が書けていないので、ちょっと耳が痛いですが・・・。

m(_ _;)m

 

さて、畳之下新聞が指摘するコピペ部分が、次の箇所です。

 

まずはオリジナルの、障害者の方が執筆しているブログ記事・・・。

 

これは知っている方も多いと思いますが、障害者手帳を持っていると様々な特典を受けることが出来ます。

これも、地方によって差があるのですが、私の住んでいる地域では、

・映画館の利用が常に半額(者1人同伴も半額)
・公共交通機関の利用料の半額(者1人同伴も半額)
・タクシーの初乗運賃の無料チケットが貰える(1枚1枚にに利用期間の設定有り)
・高速道路の利用料金の半額
などがあります。

引用元:だいちゃん.com

 

続いて、長谷川さんがコピペしたと思われるブログ記事・・・。

 

人工透析患者は「身体障がい者1級」に該当するようになっています。
え?身体障がい者?
そうです。人工透析患者は「1級の身体障がい者」に認定されます。で、そうなるとどうなるか

・映画館の利用が常に半額(者1人同伴も半額)
・公共交通機関の利用料の半額(者1人同伴も半額)
・タクシーの初乗運賃の無料チケットが貰える(1枚1枚にに利用期間の設定有り)
・高速道路の利用料金の半額

など、様々なサービスが受けられます。もちろん、ディズニーでもほとんど並ぶ必要がありません。だって障がい者ですから。横入りし放題です。

引用元:長谷川豊公式ブログ「本気論 本音論」

 

ほぼ完全一致ですね。

ピンク色の文字にした部分は、特徴的な文言、タイプミスと思われる箇所ですが、これまた完全に一致しています。

 

原文のママに掲載するなら引用元を記載するべきだし、盗用するつもりだったとしても誤字脱字くらいチェックするでしょ~、ふつうは・・・って話かな?

 

熱い主張とは裏腹に、ガサツな一面が見えちゃった気がしますね。

 

ちなみに、文章をパクられちゃったオリジナルの主は怒ってます・・・。

 

【参考】⇒ だいちゃん.com

 

長谷川さん、この事実を認めて、素直に謝罪できるのかなぁ~・・・?

 

長谷川豊公式ブログ炎上についてネット上の意見の数々・・・

テレビ大阪の番組降板を受けて、ネット上からは辛辣なご意見が寄せられています。

 

A さん
なんに於いてもついつい度を超えちゃうって悪い癖があるって事ね。この歳で直らないだろうしさ。
B さん
この男はフジアナウンサー時代にも女性アナウンサーにセクハラ発言をかまして顰蹙を買っていたそうです。
C さん
まー、全ての透析治療者が怠けてるわけではないからね………
言いたい事は解るけど、ちょっと言葉と表現がドギツいかなぁ……
D さん
当然の措置だよ。
以前も「あと何日か後に、こういう報道があるはずです」と言って、
一週間後ぐらいに「あれは間違いでした」と平気で言う。
とにかく無責任すぎる。
E さん
このひと、ベッキーとゲス谷の不倫LINEを
「捏造。確かな筋から確認した」と言ってたけど、その誤報への謝罪さえしてないよね
そういう捏造者をテレビに出していたほうが問題
F さん
フジテレビの局アナ時代に手当をちょろまかしたのも不適切だったから、もう終わりだな。
G さん
人と違うことを言わないと仕事が回ってこない
今の状況には同情するけどさ、
そんなことで回ってきた仕事って長続きしないよ。
H さん
アナウンサーらしくないギリギリ発言が局アナ時代からウリだけど、いつかこんなことになるような気がしていた。
I さん
確かに生活保護とか医療費も「なんであんな人に?」と思う事は多々あるけど、表現の方法は間違ってはいけない。炎上も宣伝の一部と思っているでしょうけど、命に関わる部分はその言葉で傷つく人がいる事を忘れてはいけないと思う。
ブログやネットなどで好きに発言する分にはどうでも良いけど、キャスターとしては一方的過ぎるからテレビ大阪の判断に大賛成!
J さん
当然の結果でしょう
MXはどうするのかな?
代わりはいくらでもいると思うけど
長谷川氏と同じ考えなの?
K さん
アナウンサーとしても、人としても…
こういう人は自分が痛い目にあわないと本当にはわからないだろうな。
L さん
俺に注目して感がすごいんだよねこの人

 

あぁ~、クワバラクワバラ・・・

 

長谷川豊さんの今後に注目・・・ですかね?

 

【参考】Yahoo!ニュース Twitter

 

ピックアップ記事

  1. 多屋来夢のインスタの人形は何で購入方法は?一緒に写る女子も誰か気になる!
  2. 【画像】ドラクエの花札でスクエニVSすみれ?著作権の行方が話題に!
  3. センター満点は日比谷高校?東大受験生の史上初の快挙に騒然!
  4. 古坂大魔王&安枝瞳の挙式はいつ?披露宴にジャスティン・ビーバー出席?
  5. 浜崎あゆみ自宅写真の犯人は誰?hanachanの正体を画像でチェック!

関連記事

  1. スポーツ・競技

    大相撲秋場所2017の3日目!日馬富士VS琴奨菊の一番は不成立じゃないのか?

    2017年9月12日、大相撲秋場所の3日目の結びの一番。横綱・日馬富士…

  2. 社会・生活

    舛添都知事が会議費で家族旅行?週刊文春のお手柄スクープか?

    舛添要一都知事がすっかり吊し上げ状態ですねぇ~・・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。

カテゴリー

最近の記事

  1. 人気絶頂の青汁王子!彼が語る秘密のターニングポイントとは?
  2. 来栖の読み方

おすすめ記事

  1. ゴルフ松山英樹

    スポーツ・競技

    メジャー優勝の松山英樹が使っているゴルフクラブ Srixon ZX5 Drive…
  2. 社会・生活

    辻元清美議員の疑惑を整理!森友学園スパイ偽装や会見中止騒動とは?
  3. ミュージック

    ウォルターベッカーの死因や病名は?妻や子供とスティーリーダンをチェック
  4. 占い

    吉方位2017!本命星(生まれ年)による分かりやすい吉凶方位の一覧
  5. 芸能

    松本まりかの結婚相手は誰?山田孝之との関係は?えくぼや声が可愛い!
PAGE TOP