スポーツ・競技

稀勢の里の横綱昇進が確定!昇進の条件とは?世間の意見や感想をチェック

出典:mainichi.jp

 

稀勢の里の横綱昇進なるか?横綱審議委員会に諮問へ

 

こんにちは! 大相撲ファンの管理人Jiroであります。

2017年初場所、大関の稀勢の里がついに悲願の初優勝を果たしましたね。

 

千秋楽には横綱の白鵬との取組で手に汗をにぎりました。

 

真っ向勝負の力比べを挑んだ白鵬は、珍しく土俵際でがぶり寄り・・・。

我慢強く粘って残した稀勢の里は、見事な掬い投げで白鵬を倒しました。

 

客席にはご両親の姿もあり、取組前の不安げな表情から一転、泣き笑いで息子さんの晴れ姿に喜びを表現しているようでした。

 

悲願の初優勝、そして念願の横綱昇進・・・。

流れはできたと見られていますが、世間の方々はどのようにご覧になったのでしょうか?

 

 

稀勢の里の初優勝に相撲ファンの多くが感動!

出典:twitter.com

 

 

これまでにも安定した二桁勝利を重ね、日本出身の力士として久しぶりの横綱誕生を期待されてきた稀勢の里関・・・。

 

メンタルの弱さを指摘されながらも、その重圧をはねのけての初優勝。

14勝1敗。

 

ライバルの琴奨菊関や豪栄道関に後れをとったものの、最後の大一番で白鵬を退けたことで、一気に横綱昇進への流れが加速しました。

 

そして今日1月23日夕方、日本相撲協会は横綱審議委員会に諮問することとなり、19年ぶりの日本出身横綱の誕生が確定的だとされています。

 

初めての表彰式では、賜杯や優勝旗を受け取る際のぎこちなさが微笑ましかったですね。

 

そして意地悪(?)なアナウンサーから、客席にいるご両親のことを聞かれ、まんまと涙を流した姿には感動しちゃいました。

 

大盃を口に運び、大きな鯛を手にした稀勢の里関・・・。

こんなに晴れやかな稀勢の里関の表情を見たのは、ここ数年で初めてかも・・・♪

 

 

稀勢の里関の横綱昇進については、協会内では優勝が決まった直後にGOサインが出されていたと言います。

 

しかし多くの関係者やファンは、千秋楽の白鵬戦に負けるようなことがあったら、大相撲界も稀勢の里関本人も、さらなる重圧に苦しむことになると心配していたようです。

 

でも結果は最良の形で有終の美を飾り、横綱昇進への流れは一気に頂点へ・・・。

これについて世間はどのような感想、意見を持っているのでしょうか?

 

 

稀勢の里の横綱昇進はアリ?ナシ?世間の意見や評価をチェック

 

え~、まずは厳しいご意見&不安視されたご意見を三連発でありました。

 

今回の横綱昇進について懐疑的な方々のほとんどが、

「早すぎる」

「甘い」

「横綱が務まるか?」

という内容だったみたいです。

 

事実、この初場所には稀勢の里の横綱昇進について、事前に話題になっていなかったはずです。

 

しかも横綱や大関らの休場が相次ぎ、これで優勝できなければいつ優勝するの?って感じた方も多かったようです。

 

ただし、稀勢の里の横綱昇進を喜び期待する声がマジョリティーでありまして、私もその中の1人であります♪

 

ただ、「日本出身の横綱だから」という理由ではなく、稀勢の里関の努力や重圧、そして期待に応えたいという純粋な気持ちを応援していたからです。

 

部屋の後輩である高安関の援護射撃もあったけど、初場所はほぼ文句なしの14勝1敗だったんじゃないでしょうか・・・?

 

でも、世間が気にしているのは、稀勢の里関の成績が横綱昇進の条件に見合っているのかどうか、ということみたいですね。

 

この「横綱昇進の条件」については、

「大関の地位で2場所連続の優勝、またはそれに準ずる成績を上げた力士」

 

と定義されているそうです。

 

となれば、稀勢の里関のケースでは、後半部分の「それに準ずる成績」に値するのか否かが問われるわけです。

 

かつては、優勝決定戦で競って敗れた場合とか、わりと具体的なシーンがあげられていたみたい・・・。

でも稀勢の里関の場合はまだ初優勝の段階・・・。

 

ただねぇ~・・・、個人的には過去に白鵬を何度も破り、連勝記録もストップさせたのは稀勢の里関です。

 

琴奨菊関や豪栄道関らと比べても圧倒的に星が安定しています。

これまで優勝できなかったのが不思議なくらいでした。

 

いいでしょう、そろそろ・・・♪

 

横審では委員の3分の2以上の賛成があれば横綱に推挙が決まります。

そして1月25日の春場所番付編成会議後に開かれる理事会で「第72代横綱」の誕生が正式に決まるはずです。

 

これが決まったら、私は素直に喜びたいと思います!

ただ・・・

 

稀勢の里関には、シコの踏み方を今一度練習してほしいな・・・。

だって格好悪いんだもん。

 

そして、これからも新しい意味での重圧がかかるだろうけど、突き抜けた自然体でのびのびと相撲を取る新しい稀勢の里を見せてほしいと願います♪

 

土俵下での不気味な笑みや、土俵に上がってからの無理に自分を落ち着かせようとしているような不自然な表情はナシで!

 

素直に気合の入った表情を見せてほしいものです。

いいじゃん、目をパチパチする癖がもどっちゃったって。

 

【参考】Yahoo!ニュース livedoorニュース Twitter

 

 

ピックアップ記事

  1. サマーレイン先生(英会話)の経歴は?クールイングリッシュの評判もチェック
  2. ロンブー淳が言う老害芸能人は誰?和田アキ子やテリー伊藤と三村マサカズの声も!
  3. me&starsの仕組や利用方法は?山田孝之のライブコマースに心配の声
  4. 大掃除の裏ワザ!最短で楽に終わらせる方法とは?便利グッズも紹介!
  5. 石橋貴明「B Pressure」の意味や由来は?ユニット名に込めた思いとは?

関連記事

  1. テレビ番組

    ファンタスティックガール正体は誰?女子プロレスBlossomとは?

    2016年2月28日深夜、佐々木敦規氏が演出したフ…

  2. スポーツ・競技

    大相撲秋場所2017の3日目!日馬富士VS琴奨菊の一番は不成立じゃないのか?

    2017年9月12日、大相撲秋場所の3日目の結びの一番。横綱・日馬富士…

  3. スポーツ・競技

    式守伊之助の処分内容は?大相撲の立行司がセクハラで出場停止や進退伺も?

    2017年11月あたりから続く大相撲界の大騒動・・・。日馬富士の引退か…

  4. スポーツ・競技

    高校野球2016夏!三重県大会の優勝候補や注目選手をチェック!

    もうすぐ始まる第98回全国高等学校野球選手権三重県…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は読めませんのでブロック対象となります。ご注意ください。

カテゴリー

最近の記事

  1. まずは叡王防衛!将棋・藤井聡太五冠の今後のスケジュール
  2. 【2022年上半期】おすすめのノートパソコンスタンド3選
  3. 今秋の舞台降板!多忙を極めた広瀬アリス、過去5年の活動内容は?
  4. ポケモンの森!よみうりランドの「ポケモンワンダー」が話題
  5. 【春ドラマ】2022年4月開始!話題沸騰のNHKドラマ3選
  6. 【続報】鈴木誠也の所属先はカブス!すでに本塁打も打つ活躍ぶり!
  7. 理系はなぜダイバーシティではないのか
  8. オンラインカジノ初心者のためのコツは?
  9. 海外で人気のBomB Cryptoとは?
  10. 【侍ジャパン】栗山監督が幻の台湾戦代表メンバーを公表

おすすめ記事

  1. トレンド・文化

    力士シールとは?作者は誰で目的や真相は?カオスチャイルドで話題に!
  2. ミュージック

    弥吉淳二(ギタリスト)の死因は膀胱がん?椎名林檎の元夫の経歴は?
  3. 映画・ドラマ

    記憶にございません天海祐希の出演シーンはどこ?画像や役柄は?
  4. テレビ番組

    スナヤツメを再発見のTOKIO山口達也!過去に見つけた絶滅危惧種まとめ
  5. 年中行事

    年末ジャンボ宝くじ2017が当たる吉方位!売り場を選ばず方位学で開運する方法
PAGE TOP