【九紫火星】2024年の吉凶方位!毎月の開運日を分かりやすくチェック

あなたは「九星気学」という占いを知っているでしょうか。

「九星気学」は古代中国から伝わる伝統的な占いで、星の示す方位をもとに開運を引き寄せ凶運を避けたりすることに使われます。本記事では、その星の1つである九紫火星の2024年の吉凶方位や、毎月の開運日をわかりやすくチェックしていきます。

九紫火星とは?生まれ年を確認!

九星気学には九星あり、その中でも九紫火星は唯一火の性質を持つと言われている星です。火とあるように、情熱が激しく、九星の中でも強烈なパワーを持っています。この星にある人は美男美女で、見た目が華やかな人が多いと傾向にあるようです。では、そんな九紫火星の星を持つ人の生まれ年を早速みてみましょう。

  • 昭和39(1964)年
  • 昭和48(1973)年
  • 昭和57(1982)年
  • 平成3(1991)年
  • 平成12(2000)年
  • 平成21(2009)年
  • 平成30(2018)年

1日1日から2月3日の生まれの人は前年生まれになりますので注意してください。

九紫火星の2024年の吉凶方位はこちら!

九星気学では、方位は非常に大切です。方位は大きく分けて吉方位と凶方位があります。吉方位、凶方位とはその名の通り、物事がうまくいく、もしくはトラブルが起こるかもしれない方位を指します。そんな確認しておきたい2024年の九紫火星の吉凶方位は以下です。

吉方位:「北」と「南東」

凶方位:「東」「西」「北東」「北西」「南西」

思ったよりも考えないといけない方位が多いと思った方も多いのでしょうか。すべて覚えるのは大変かもしれませんが、運勢を上げるために意識してみましょう!

吉方位の効果って?どんないいことがあるのかチェック

吉凶方位はたくさんありますが、吉方位2つの効果は下記です。

「北の吉方位」:心が穏やかになり、素直に人の話や意見を聞くことができるようになる

「南東の吉方位」:様々な物事と縁が繋がる効果がある

今のあなたにとって、良い効果を与えてくれるものになりそうでしょうか。共に、人間関係を良好にできる方位となっているため、人間関係に悩んでいる人は是非一度方位を意識して生活してみてください!

九紫火星の毎月の開運日はこれ!一覧で一気に確認しよう!

特に運気が高まる日が気になる人も多いのではないでしょうか。早速一覧で確認してみましょう。

【開運日一覧】

1月6日、1月15日、1月24日

2月:2月10日、2月19日、2月28日

3月:3月7日、3月16日、3月25日

4月:4月11日、4月20日、4月29日

5月:なし

6月:6月11日、6月20日

7月:7月8日、7月17日

8月:8月4日、8月14日

9月:9月11日、9月20日、9月29日

10月:10月9日、10月18日、10月27日

11月:11月5日、11月15日、11月24日

12月:12月3日、12月13日、12月22日、12月29日

開運日には是非行動してみてください。

まとめ

本記事では、2024年の九紫火星の吉凶方位や開運日を紹介してきました。普段の生活で吉凶方位や開運日を意識することは難しいかもしれません。そんな時は、本記事を読み直して開運日や方位を再確認することをおススメします。あなたにとって2024年が良い年になることをお祈りします。ご覧いただきありがとうございました。