ベッキー出演の金スマ!謝罪内容や視聴率は?不倫騒動の真相とは?

この記事は6分で読めます

 

5月13日金曜日&仏滅、TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に渦中のベッキーさんが復帰(?)出演しました。

 

当初は早くても5月末って言われていたんですけど、思いのほか早い放送となりましたね。

 

スタジオ収録ではなくて「ひとり農業」にかこつけたロケ出演ってことになりましたが、気になるのは視聴率や世間の反応なんでしょうね・・・。

 

そして語られる不倫騒動の真相とはどんな内容だったんでしょうか?

 

スポンサーリンク


 

番組スタートからベッキー登場までの様子は?

ではでは、番組本編を視聴しながら、その様子をつたないタイピングで可能な限り書き起こしたいと思いますよ♪

 

まず、開口一番、騒動のお相手である川谷絵音さんのことを「男性」と表現したことにものすごく違和感を感じちゃいましたね。

 

「もう気持ちはない」ってことを強調したかったのかもしれないけど、無理があったんじゃないでしょうか・・・。

 

今回の企画に中居さんがどれくらい関わっているのか判然としませんが、ロケの冒頭からベッキーさんを意識したジョークとか言っちゃって・・・。

 

なんかある意味緊張感がありますな。

 

 

ベックちゃんを見て妙な幻覚(?)に襲われる中居さん・・・っていう演出・・・。

 

なんだか芝居がかった変なロケですけど、このあとのベッキーさん出演への橋渡しのつもりなんでしょか?

 

ほらぁ~・・・やっぱりベッキーさんの姿と重なってきたよぉ~・・・

 

ヤバいなぁ~・・・こういう演出。

 

アンチな視聴者の反感をあおるだけのような気がするんですけどぉ~・・・。

 

 

さてさて、ゲストの秋野暢子さんらに暖かく迎えられたベッキーさん

 

まずは収穫したタケノコや山菜の調理に加わって馴染みにかかります・・・って、ぜんぜん映らないままCMですか!!?

 

それにしても秋野さんの料理美味そう・・・あと、イマル&ベックのおにぎりも可愛いっすな♪

 

やっと出番のきたベッキーさん、中居くんチームにいながらも別個に手料理を披露するようです。

 

中居さんから、こっそりひそひそ話で、

「この3ヶ月何やってたの?」

と訊かれたベッキーさんは、料理の勉強や読書で過ごし、太陽の光を浴びたのも3ヶ月ぶりだと答えます。

 

そして皆で手料理を楽しむと、徐々に場も和み、ベッキーの手料理には中居さんの毒のある中にも優しさが見られます。

 

中居さん、パクチーダメなんですね(笑)。

 

ベッキーは中居正広に何を語ったのか?

さてさて・・・、CM空けて、中居さんと2人で話をすることになったベッキーさん。

 

「一つだけ守ってほしいことは、嘘は言ってほしくない。そのかわり、言えないことは言えないと言ってくれ」

そう言って話を促す中居さんです。

 

1人の女性をこんなにも傷つけたこと

私に寄せられた厳しい世間の意見のこと

多くの方を悲しませてしまったこと

お仕事ができないこと

思い描いていた恋愛と現実が違ったこと

奥様のいる男性を好きになってしまい、その奥様を深く傷つけてしまったこと

多くの関係者にもご迷惑をお掛けしてしまったこと

 

これらを反省していると語るベッキーさん。

 

「あの会見に嘘はありましたか?」という質問に対して、

「嘘はありました」と回答。

 

「男性」を好きになって奥様がいることを知った

でもお互いの気持は分かっていた

離婚したら付き合おうという話になりながらも、続けてしまった

 

「付き合っているようで付き合っていないような関係?」と中居さん。

ベッキーさんは、自分の間違いについてさらに語ります。

 

気持ちが通っている時点で不倫だと思う

会見前夜に「ありがとう文春」と言ってしまったり、

「これでどうどうと会える」などと言ってしまった

もう(彼とは)会っておらず、1月中旬から連絡もとっていない

 

「それで大丈夫なの?」と問う中居さん。

 

最初の報道後に目にした奥様のインタビューで、私はこんな罪なことをしたんだと悟った

これは間違った恋なんだと・・・

 

(当初は)もう夫婦関係は破綻していると思っていたんで、間違った恋だと思いつつも、そのうち別れてくれると思っていた

(インタビュー記事を見て)奥様が彼の実家に行くことも楽しみにしていたと知った

なのに、そこへ自分が行ってしまった

本当に最低なことをしてしまったことに気づいた

相手の立場に立って物を考えるってことができていなかった

 

「なんでベッキーは彼の実家に行ったのかな?」とあらためて問う中居さん。

 

親戚のお子さんがいて会わせたいと言われて行ってしまった

自分のことしか考えず、浅はかな考えしかなかった

(実家には)絶対に行ってはいけなかった、愚かでした

 

「好きだったんだね?」

断る勇気を持てなかった

 

「もう好きじゃないの?」

好きじゃないです

もちろん報道後には好きな気持だったし、終わればまた好きでいられると思っていた

でも、奥様の気持ちを知って、これではいけないと思うようになっていった

 

「すげぇ、好きだったんだね?」

(嗚咽しながら)それは、好きでした・・・

 

「誠実なベッキー、記者会見、これらの裏切りについて視聴者に言うことは?」

(しばらく考えて)

ファンの皆様、世間の皆様をお騒がせしてしまったこと申し訳なかった

1月の記者会見にはたくさんの間違いがありました

言葉を伝える仕事にもかかわらず、事実と違うことを伝えてしまった

人としても最低なことをしてしまった

お許しはしていただけないと思いますが、また、テレビの仕事を一から頑張らせていただきたい

もう二度と皆様を裏切る事のないように・・・

 

これらの言葉に嘘がないことをもう一度確認した中居さん、

「じゃ、もう俺、帰るわ」

と、痺れた足を引きずるように、おどけた様子で退室・・・。

 

 

見終わった感想は、「なんじゃこれは!?」でした・・・。

ほぼほぼ、報道にあった内容が事実みたいでしたけど・・・。

 

番組自体は完全に”様子見”って色合いで、視聴者やスポンサーの反応を見て、今後について決めましょう♪って雰囲気ですね。

 

これでどの程度の「OK」が得られるのか、途方も無く疑問ですが、私個人としては「ま、いっか」って感じですね。

面倒臭いですし・・・^^;

 

スポンサーリンク


 

急転直下!ベッキーの出演に視聴率は?世間の反応は?

さてさて、ちょっと痩せた感じのベッキーさん・・・。

 

放送が決まった直後から、TBSには苦情が多く寄せられたと聞いています。

 

TBSとしては勝負どころだったのかもしれませんが、ちょっと早かったかも・・・。

 

放送に至った経緯をナレーションで言い訳がましく語っていましたけどね(苦笑)。

 

世間は今回の放送、ってか、謝罪についてどう思ったんでしょうね?

ツイッター上の感想から抜粋してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベッキー擁護からアンチまで、実に多くの感想がツイートされていました。

 

でも、騒動のお相手である川谷絵音さんについては、概ね批判的な意見ばかりでしたね。

 

これらの反応をテレビ局側がどう見るか・・・?

そしてスポンサーがどう考えるか・・・?

今回の視聴率にも多少は左右されるんでしょか?

 

TBSの目論見は上手くいったのか、気になる視聴率については追ってご報告したいと思います!

 

追記5月16日

ビデオリサーチによる視聴率が発表されましたよ。

 

平均視聴率は24.0%

瞬間最高視聴率はエンドロールが流れる21:58で、26.6%だったそうです。

 

で、この数字は番組歴代でも最高の記録となったそうな・・・。

 

数字としては目論見どおりでしょうね。

問題は視聴者&スポンサーの出方ってところなんでしょか?

 

【参考】TBS Yahoo!ニュース

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者プロフィール



こんにちはぁ~♪
このブログを運営管理しているジロ(JIRO)と申します。

長年の社会人生活のストレスから頭がヴォーン!となりまして、現在気ままな無職の独身中年男でございます。

日々の生活の中で気になった出来事や社会現象について、気まぐれに好き勝手なことを綴ってまいります。
皆様と多少なりとも好奇心の共有ができましたら幸いに存じます♪

そんな私のプロフィールはこちら!

【生息地】
静岡県
【同世代の芸能人】
斉藤和義、大槻ケンヂ、トータス松本などなど(敬称略)
【身長】
174.5cm
【体重】
80kg前後で季節により変動
【血液型】
A型
【趣味】
ビリヤード、ギター、映画鑑賞、テレビ鑑賞、読書(小説、漫画を中心になんでも)、執筆、お絵描き、人間観察、近所の猫と親しくなること、飲酒
【好物】
家庭的なカレーライス、オムライス、豚肉、鶏肉、ラーメン、玉子かけご飯
【恋愛対象】
女性、色白で華奢な笑顔の可愛い優しい女の子
【常備薬】
パキシル、トレドミン、フェブリク

七転び八起き、今日も切なく生きています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る