ジョジョ実写化でファンの反応は?1こまツイートが切なく面白い!

この記事は5分で読めます

 

急遽浮上した「ジョジョの奇妙な冒険」第3部の実写映画化報道・・・

 

「今度はとうとうジョジョの番かよ!?」

 

そんな叫びやため息が聞こえてきそうなニュースが飛び込んできて、ファンの間では早くも「ヤメろぉ~っ!!」コールが巻き起こっています。

 

2年ほど前に報じられた「嵐の松本潤さん主演で映画化」報道の際も悲喜こもごもでしたが、今回はより実現される可能性が高いとあって、心配されます・・・。

シンパイナンダッテ(ο・д・)(・д・`ο)ネー

 

スポンサーリンク


 

ファンの怒り嘆き悲しみ皮肉の1コマが面白い!

ネット上には多くのファンの悲鳴とも怒号ともとれる叫びが広がっています。

 

中でも、ジョジョのワンシーンを使ったツイートがどれも秀逸・・・。

 

笑えるんだけど、むしろ作品を愛するファンの思いが、より切実に伝わってくるように感じられますね。

 

マジでこれ、中止にした方が良くないですか・・・?

ヽ( ̄▽ ̄;)ノ

 

では、私の考えをあれこれ書く前に、しばし、ファンの怒り、嘆き、悲しみ、皮肉の1コマツイートをお楽しみ頂きたいと思いますよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか・・・ヤバいですよね、ある意味・・・。

ヤメません? この企画・・・|ω・).。oO

 

スポンサーリンク


 

空条承太郎役に山崎賢人の”なぜ”!?

ここで、空条承太郎役に山崎賢人さんが起用される(されそう?)理由をご紹介しておきます。

 

報道によれば、関係者が次のようにコメントしているそうです。

 

いい意味で個性がなく、アクがない

次々マンガ原作の実写化作品に出演している上に、女性人気が高い。

どんな役でもソツなくこなす山崎は、実写化不可能といわれた『ジョジョ』の主役にうってつけの人材だと思われる。

 

私は山崎さんの演技をじっくり観たことがないんで何とも言えないです・・・。

 

でも、空条承太郎のイメージとはまるで違うとは感じます!

 

ことキャスティングに関して、

原作ファンの理解を得ることができるのか、

関係者も固唾を呑んで見守っています。

 

だそうですが、完全に予測ができていないってことの証拠ですな・・・。

(_ _;).。oO

 

日本の映画界で、

人気漫画 ⇒ (アニメ化) ⇒ 実写化

っていう流れはけっこう前々からありますよね。

 

でも、SNSやコミュニティーの普及でファン同士の意識が高まり、ある程度の理想ってものが共有されるようになっています。

 

なのに、製作会社やスタッフ、そして場合によっては原作者の意向と、原作のファンである読者の意向との乖離が大きすぎるように思うんです。

 

キャスティングの際、登場人物のイメージを再現することと同時進行で、少しでも人気のある俳優を起用したい・・・そんな傾向は、まぁ、理解できます。

 

でも、漫画やアニメを実写化する際には、ファンの意向を少なからず反映しなくちゃダメだと思うんですよねぇ~・・・。

(。-_-。).。oO

 

ちょっと前、映画関係の仕事をしていた頃に巻き起こった騒動を思い出します。

 

映画「ロード・オブ・ザ・リング」の字幕翻訳を担当した戸田奈津子さんへの批判です。

 

原作をこよなく愛するファンから、作品世界が台無しだ!っていってクレームが殺到したんですね。

 

でも、原作の日本語訳をそのまま字幕にしようと思ったら、とてもじゃないけど読み切れませんし、原作のファン以外には意味すら理解できない状況になっちゃいます。

 

映画興行は特定のファンをターゲットにするものじゃないっていう理屈から、一般の映画ファンからは戸田奈津子さんの翻訳は支持されたんです。

 

でもですよ・・・

 

このケースと、漫画やアニメの実写化ってケースは、まったくの別モノだと思うんです。

 

もともと日本の作品だし、原作&アニメのファンと一般の映画ファンの双方を喜ばせる方法だってあるはずなんですよ!

 

ただ、「20世紀少年」みたいに、キャスティングが概ね素晴らしいのに、脚本や演出がダメダメってパターンもまた別の話ですけどね・・・。

w( ̄o ̄)w オオー!

 

それにしても・・・

 

「進撃の巨人」の失敗から何を学んだんでしょうか?

 

「鋼の錬金術師」の実写化をめぐるファンの嘆きはスルーされちゃうんでしょうか?

 

それも冷めやらぬうちから「ジョジョの奇妙な冒険」実写化ですか・・・?

 

結果、映画もコケて、出演者はもちろん、原作のイメージだって損ないかねないってリスクに、どうして気づかないんでしょうね?

 

日本映画が完全に負のスパイラルにハマっているように感じられて、それこそ嘆かわしい今日このごろであります・・・。

 

【参考】Yahoo!ニュース Twitter

 

ほかにも気になる漫画原作やアニメ実写化に関連する記事

鋼の錬金術師が実写化!キャスト発表でファンの不満と怒りと落胆

東京喰種(実写化)のキャストは誰?ネット上の予想や反応をチェック

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. yoshiokarihoimage2
  2. shiheiactimage
  3. lavesongimage1
  4. bunbouguzukanimagetop
  5. Businessimage
  6. Scienceimage
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者プロフィール



こんにちはぁ~♪
このブログを運営管理しているジロ(JIRO)と申します。

長年の社会人生活のストレスから頭がヴォーン!となりまして、現在気ままな無職の独身中年男でございます。

日々の生活の中で気になった出来事や社会現象について、気まぐれに好き勝手なことを綴ってまいります。
皆様と多少なりとも好奇心の共有ができましたら幸いに存じます♪

そんな私のプロフィールはこちら!

【生息地】
静岡県
【同世代の芸能人】
斉藤和義、大槻ケンヂ、トータス松本などなど(敬称略)
【身長】
174.5cm
【体重】
80kg前後で季節により変動
【血液型】
A型
【趣味】
ビリヤード、ギター、映画鑑賞、テレビ鑑賞、読書(小説、漫画を中心になんでも)、執筆、お絵描き、人間観察、近所の猫と親しくなること、飲酒
【好物】
家庭的なカレーライス、オムライス、豚肉、鶏肉、ラーメン、玉子かけご飯
【恋愛対象】
女性、色白で華奢な笑顔の可愛い優しい女の子
【常備薬】
パキシル、トレドミン、フェブリク

七転び八起き、今日も切なく生きています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る