赤枝恒雄(衆院議員)の主張とは?医師で上西小百合の疑惑に関与?

この記事は5分で読めます

 

議員さんの問題発言が跡を絶ちませんね。

 

そして今回は、衆院議員の赤枝恒雄氏に順番が回ってきたようです。

お待ちどお様でした。出番ですよっと・・・ヽ(´∀`)ノ

 

さて、この人がどんな口を滑らせちゃったのか・・・?

プロフィールなども見つつ、これまでのご活躍(?)についてもチェックしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

赤枝恒雄ってどんな人?政策や主張に疑問の声!

まず、この赤枝議員なる人物が話題になっている理由、気になる発言についてまとめてみましょう。

 

問題になっている発言が飛び出したのは、4月12日に開かれた“子どもの貧困対策を推進する超党派による議員連盟の会合”です。

 

この場では、公益財団法人「あすのば」の代表者などが、大学進学を目指す学生への無利子奨学金の拡充などを要望していました。

 

児童養護施設出身の大学生も「誰でも平等に進学できる社会を」と訴えていたんですね。

 

これに対し、このような要望が出されること自体が残念だとして、赤枝議員が答えたのが次のような趣旨の発言です。

 

高校や大学は自分の責任で行くものである。

とりあえず中学を卒業した子どもたちは、親が行けと言うから仕方なく通信(課程)に行き、やっぱりだめで女の子はキャバクラ行ったりとか・・・。

挙句、望まない妊娠をして離婚し、元夫側から養育費を受けられず貧困になる。

義務教育をしっかりやれば貧困はありえないと言いたいくらい大事である。

 

え~と・・・

子どもの貧困という状況が作り出される背景には、このような事情があるって言うんですね。

 

ま、そういうケースもあるだろうとは思うんですが、そもそも論点がズレてやしませんかって話です。

 

こんな背景があるのはともかく、今現在、実際に貧困という環境に置かれている子どもの可能性について、援助して欲しいって要望だったはず・・・。

 

赤枝議員は、その後の会見では次のような趣旨の説明をしたそうです。

 

「街角相談室でいろんな子どもの話を聞いてきた。
子どもが十分教育を終えるまでは国が手厚く援助しないといけないが、高校も大学もみんなが援助するのは間違っている」

 

つまり、こういうことでしょうか・・・

 

義務教育までは国が援助するし、それだけで教育なんて十分だと・・・。

高校や大学に行きたけりゃ、自分でなんとかしろと・・・。

個々の事情なんか知ったことかと・・・。

 

ネット上の反応にこんなのがあります。

 

 

ホント、赤枝議員ご自身はご両親のお陰で進学できたんじゃないんですか?って話です。

 

そういう恵まれた環境にない子どものことなんか知るかってことでしょうか・・・?

 

どうも何が言いたいのかよく分からんですね (。´・_・`。)?

 

スポンサーリンク


 

赤枝恒雄のプロフィールや経歴は?

さて、ここで赤枝議員のプロフィールや経歴を確認してみたいと思います。

簡単にまとめると次のようになります。

 

名前: 赤枝 恒雄(あかえだ つねお)
生年月日: 1944年(昭和19年)3月16日 72歳(2016年4月現在)
選出エリア: 比例東京ブロック
当選回数: 2回
最終学歴: 東京医科大学
所属: 自由民主党(石原派)
経歴: 医学博士、赤枝六本木診療所産婦人科院長、衆議院議員

 

先に出てきた”街角相談室”っていうのは、赤枝議員が経営する赤枝六本木診療所で行っているもののようです。

 

随分と多くの女性の悩みを聞いてきたみたいですが、そのことと、児童養護施設などで育った子どもへの援助については別問題だと思うんですが・・・。

 

さて、赤枝議員の政策や主張の中には、表現規制に関する次のようなものがありました。

・全国の各町内会による悪書追放運動を提唱し、支援を政府に要請
・性犯罪の原因になっているとして、レディースコミックや成人向け漫画などを非難
・インターネットに対する更なる規制強化を主張

 

かなり危険で偏ったご意見の持ち主みたいですね。

 

漫画やアニメ、インターネットといったものが、犯罪に直結すると決めつけている人の典型なわけです。

 

言論や表現を統制するようになったら、それはもう民主主義国家じゃないと思うんですけどね・・・。

 

 

ホント、やれやれ・・・って感じです (;´Д`).。oO

 

おまけに、こんな激しいご意見も披露したみたいですよ。

 

 

なんとなくですが、言っていることの方向性が一貫していないように感じるのは私だけでしょうか・・・(´・_・`)?

 

どうせニートやフリーターやキャバ嬢になるんだから、高校や大学なんか行くなってこと?

だから高い志を持っているとしても、貧困に悩む子どもは援助しないよって・・・?

 

わぁ~ん、頭の悪いおいらには分かんないよぉ~ヾ(*`Д´*)ノ”

 

ちなみにこの赤枝議員ですが、世間を大いに騒がせた上西小百合議員の「国会サボっちゃった」問題にも一枚噛んでいるようです。

 

以下、抜粋・・・。

 

記者さん
店をはしごされているうちに体調がどんどん悪くなったという理解でいいですか?
上西議員
そうですね。はい。
もうそれで立つこともできないような状況でありましたので、
もうその先輩議員の方が気を使ってくださって、
うちの診療所で栄養注射でも打っていきなよと、
こういう形で言ってくださったので、
そういう応急処置をしていただきました。
橋下氏
それ一緒にいてた赤枝議員のところの診療所で応急処置をやってもらったんでしょ。
上西議員
はい。さようでございます。

 

話によれば、そもそも会食なるはしご酒をしたきっかけは、赤枝議員の執拗な誘いがあったからって噂もあります。

 

問題となった会食は医師でもある自民党議員と行い、これは「医者と患者」として会食したと主張。
続くショーパブなどへはその代議士から
「上西さんと親しいと言ったら、店の経営者が会いたいと希望しているのでついてきてほしい」
と懇願されたからと弁明した。

出典:Sponichi Annex

 

おまけに、路チュー騒動で盛り上がった中川郁子議員が身を潜めるために(?)入院する際にも、一枚噛んでいるみたいです。

 

「郁子さんが現れたのは、週刊新潮が出た翌朝でした。同じ自民党の二回生議員で医師の赤枝恒雄さんが連れてきた。
『彼女を入院させてやって欲しい』と頼み込まれたのです。
赤枝さんはウチの大学OBなので、院長も断れなかったようで」

出典:tomocci掲示板・東京新報

 

どうやらあちらこちらのトラブル事に顔を突っ込んではご活躍のご様子・・・。

 

頭の硬い、偏った考え方に染まっちゃった議員さんって、たちが悪いですね。この年齢じゃ直しようがないもん。

クワバラクワバラ・・・(。-_-。).。oO

 

【参考】Yahoo!ニュース Twitter ウィキペディア

 

ほかにも気になる困った議員さんの記事

吉田清一県議のプロフィール!暴言パワハラは滋賀学園だけじゃない

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者プロフィール



こんにちはぁ~♪
このブログを運営管理しているジロ(JIRO)と申します。

長年の社会人生活のストレスから頭がヴォーン!となりまして、現在気ままな無職の独身中年男でございます。

日々の生活の中で気になった出来事や社会現象について、気まぐれに好き勝手なことを綴ってまいります。
皆様と多少なりとも好奇心の共有ができましたら幸いに存じます♪

そんな私のプロフィールはこちら!

【生息地】
静岡県
【同世代の芸能人】
斉藤和義、大槻ケンヂ、トータス松本などなど(敬称略)
【身長】
174.5cm
【体重】
80kg前後で季節により変動
【血液型】
A型
【趣味】
ビリヤード、ギター、映画鑑賞、テレビ鑑賞、読書(小説、漫画を中心になんでも)、執筆、お絵描き、人間観察、近所の猫と親しくなること、飲酒
【好物】
家庭的なカレーライス、オムライス、豚肉、鶏肉、ラーメン、玉子かけご飯
【恋愛対象】
女性、色白で華奢な笑顔の可愛い優しい女の子
【常備薬】
パキシル、トレドミン、フェブリク

七転び八起き、今日も切なく生きています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る