ぬいぐるみの病院とは?フモフモランドが運営する本格的な設備!

この記事は2分で読めます

ぬいぐるみの病院 イメージ

スポンサーリンク


 

「ぬいぐるみの病院」にもの凄い注目が集まっているみたいです!

 

調べてみたら、

“ぬいぐるみと癒やしの生活をトータルプロデュースする”

というキャッチコピーで知られる「フモフモランド」が運営しているようですね。

 

なんでこうも話題になっているのか気になるので、

ちょっと調べてみることにしたんですが・・・( ̄□ ̄;)!

 

スポンサーリンク


 

「ぬいぐるみの病院」が注目される理由は?

突如としてYahoo!急上昇ワードの上位に上がってきた「ぬいぐるみの病院」・・・。

 

きっかけはこのツイートだったとか・・・(¬д¬。)

 


この病院(?)とは、先に述べたとおり「フモフモランド」がオープンした、ぬいぐるみの修理、いや、治療を目的とした本格的な施設なんですね。

 

ぬいぐるみの病院 http://nuigurumi-hospital.jp

 

このアイデア、けっこう驚愕ですよ!

 

今までにも、あったのかなかったのか、それはちょっと不明ですが、画像を見る限りスタッフは白衣着用だし、施設の中もホント病院然とした雰囲気です。

 

ぬいぐるみって言えば、やっぱり小さな子供が大切にしているイメージですよね?

中には「モノ」じゃなくて「友人」くらいに思っている子も多いわけです。

 

ってことは、やっぱり修理じゃなくて、治療というイメージを前面に出すことで、子供の夢を壊さずに済むんじゃないでしょうかね♪

しかも、入院するぬいぐるみには、担当のぬいぐるみナースも付くみたいですよ。

 

mofumofu1

 

これだけじゃなくて、ぬいぐるみの添い寝や見舞い客まで・・・。

ぬいぐるみを完璧に擬人化した手厚い対応に称賛!!

 

スポンサーリンク


 

入院から退院後のケアまで充実!?

ぬいぐるみの修理といえば、やっぱり縫ったり、中綿を交換したり、欠損したパーツを補充したりするわけですよね。

 

でも、あくまでもぬいぐるみは患者さん・・・。

修理じゃなくて手術(オペ)だし、

預けるんじゃなくて入院するわけですよ (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

 

めでたく退院となると、しっかり布団に寝かされたぬいぐるみ君が、手紙を添えられて帰ってくるみたいです。

 

しかも、交換した古い中綿や、お薬と称したパーツなんかも持たされるんだそうな・・・。

 

ここまで至れり尽くせりだと、人間の私も診てもらいたくなります♪

 

でも麻酔は使ってくれそうもないし、内臓のかわりに綿を入れられても困りますね(苦笑)。
 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者プロフィール



こんにちはぁ~♪
このブログを運営管理しているジロ(JIRO)と申します。

長年の社会人生活のストレスから頭がヴォーン!となりまして、現在気ままな無職の独身中年男でございます。

日々の生活の中で気になった出来事や社会現象について、気まぐれに好き勝手なことを綴ってまいります。
皆様と多少なりとも好奇心の共有ができましたら幸いに存じます♪

そんな私のプロフィールはこちら!

【生息地】
静岡県
【同世代の芸能人】
斉藤和義、大槻ケンヂ、トータス松本などなど(敬称略)
【身長】
174.5cm
【体重】
80kg前後で季節により変動
【血液型】
A型
【趣味】
ビリヤード、ギター、映画鑑賞、テレビ鑑賞、読書(小説、漫画を中心になんでも)、執筆、お絵描き、人間観察、近所の猫と親しくなること、飲酒
【好物】
家庭的なカレーライス、オムライス、豚肉、鶏肉、ラーメン、玉子かけご飯
【恋愛対象】
女性、色白で華奢な笑顔の可愛い優しい女の子
【常備薬】
パキシル、トレドミン、フェブリク

七転び八起き、今日も切なく生きています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る