岩本まどか顔画像とHP魚拓!りたくんを救う会のウソ発覚の経緯とは?

この記事は4分で読めます

 

今日の静岡地方は朝から曇天模様でありまして、夕方から雨が降るという予報を裏付けるかのようであります。

そんな今日、天気だけじゃなくて気分まで悪くなるような報道がありました。

 

それが、「りたくんを救う会」なる募金詐欺の発覚であります。

ホームページからSNSまで入念に準備しての犯行・・・。

 

企てたのは実在する子供の叔母にあたるという自称無職の女、岩本まどか氏であります。

 

子どもの心臓疾患を偽って、両親にさえ内緒で私利私欲のために巨額な募金を集めようとしたこの一件・・・。

 

人の良心を利用した最も憎むべき詐欺手法に対して、多くの国民から非難が集中しているようであります。

当然ですわっ!!

 

スポンサーリンク


 

ことの顛末は?岩本まどか顔画像とホームページをチェック!

ritakunbokinimage3

スポンサーリンク


出典:http://ameblo.jp/rita1231/(現在は削除されています)

 

実に腹立たしい今回の一件。

まずは報道をまとめてみましょう。

 

・11月8日、厚生労働省内で岩本まどか氏が記者会見を開いた

・親族の児童が心臓移植を受けるための募金を団体の代表として呼びかける目的

・総額2億円が必要で親族が5千万円集めるも、あと1億5千万円が足りないと言う

・岩本氏は一連の活動がウソであったことを認め謝罪

・自身は注意欠陥多動性障害(ADHD)により今年5月から就業が不可能な状態

・生活に困窮し父親にも「死にたい」と言われ、募金詐欺を思いついたと言う

 

さっそくですが、この岩本まどか氏の容貌をご覧に入れたいと思います。

 

⇒ 岩本まどか画像へ

 

まぁ~、なんだか人の良さそうな顔してますが、困窮している割にはふくよかな容姿ですな・・・。

 

この岩本氏によれば、10月に虚偽団体「りたくんを救う会」のホームページを開設したところ、支援者から記者会見を開くようアドバイスを受けたんだそうな・・・。

 

立場上、引くに引けなくなり会見を開き、これらが元となって作り話であることが発覚するに至った・・・。

と、ザックリ言えばこんな流れのようです。

 

現在、問題のホームページ、Twitterアカウント、Facebookアカウントは削除されています。

ちなみに、ホームページについてはYahoo!キャッシュが残されているので、今ならチェックできるかもしれません・・・。

 

⇒ 「りたくんを救う会」ホームページ(Yahoo!キャッシュ)

 

 

ホームページ上には次のような募金の協力依頼が掲載されていました。

 

ritakunbokinimage2
出典:http://ameblo.jp/rita1231/(現在は削除されています)

 

 

さらには次のように必要な資金の内訳までもが掲載されており、今見るとその白々しさに吐き気を催しそうであります。

 

ritakunbokinimage4
出典:http://ameblo.jp/rita1231/(現在は削除されています)

 

 

この岩本まどかなる人物は、先述のように注意欠陥多動性障害(ADHD)が発症したために就業ができなくなったと言っています。

こうなると、それすらも怪しいものですが・・・

 

注意欠陥多動性障害というのは注意力が散漫になったり、意図せずに筋肉が動いてしまったりと様々な障害が発言する病気です。

 

脳内分泌物質のドーパミンやセロトニンなどの神経伝達が正常にいかないことが理由のひとつとされますが、確固たる原因は判明していません。

 

私もセロトニンのおかげで精神疾患を患ったので、その苦しみの一端は理解できます。

もっとも事実ならば、って話ですけどね。

 

でもそれだからと言って他人様の良心を利用して騙して金を盗もうなどと言う行為が許されるはずもありません。

 

今後の対応をご両親は弁護士と相談していると言いますが、しっかり反省させるべきですね。

 

スポンサーリンク


 

岩本まどかの嘘を暴いた人物のブログとは?

岩本まどか氏のウソが発覚するに至ったのには、私が知る限りでは次のようなブログ記事の存在があるようです。

 

「拡張型心筋症補助人工心臓体験記」のおける告発記事

 

ご自身が心臓疾患を患っており、それに関連する情報を発信している内容です。

で、岩本まどか氏の記者会見を受け、「りたくんを救う会」に対する大いなる疑問をつづっているんです。

 

ちょっとだけ整理すると、まずは、ホームページに書かれた内容について、

・救う会の所在が記されていない
・渡航先の国名や病院名が明かされていない

といったことを指摘し、実体のない「救う会」を名乗る詐欺の可能性を示唆しています。

 

そして「救う会」の代表者に親族がなることは例がないとして、事務局長、募金箱管理、会計、運営委員、広報、ボランティア管理といった役割分担が明確でないことも指摘しています。

 

とくに、とかく「救う会」が批判されがちな要因である会計処理、会計報告、余剰金の管理や使い道についての記載がないことに大きな警戒感を示しています。

 

 

そして決定的なこととして、記者会見で語られた内容に虚偽があることを見抜いていたんです。

 

それは、「補助人工心臓を装着して週1回の通院をしている」という部分について、

・補助人工心臓は大きな機械であり、移動や電源の確保も困難なため、装着した状態では通院どころか退院さえ不可能

だという事実です。

 

この指摘をされた方は懐疑的な意見を掲載しながらも、断定をしているわけではありません。

あくまでも疑問を投げかけているだけです。

 

でも、これらが事実(結果としてウソだったわけですが)ならば、実際に経験した方からすれば、これらは大いに迷惑な話になるわけです。

 

今後、真実の募金運動を展開する「救う会」にさえあらぬ疑いの目が向けられ、これらの活動にとって致命的な障害になるかもしれません。

 

こんな詐欺行為のせいで、貴重な命が危険にさらされるとしたら・・・。

断じて許されない話であります!!

 

【参考】Yahoo!ニュース Twitter

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者プロフィール



こんにちはぁ~♪
このブログを運営管理しているジロ(JIRO)と申します。

長年の社会人生活のストレスから頭がヴォーン!となりまして、現在気ままな無職の独身中年男でございます。

日々の生活の中で気になった出来事や社会現象について、気まぐれに好き勝手なことを綴ってまいります。
皆様と多少なりとも好奇心の共有ができましたら幸いに存じます♪

そんな私のプロフィールはこちら!

【生息地】
静岡県
【同世代の芸能人】
斉藤和義、大槻ケンヂ、トータス松本などなど(敬称略)
【身長】
174.5cm
【体重】
80kg前後で季節により変動
【血液型】
A型
【趣味】
ビリヤード、ギター、映画鑑賞、テレビ鑑賞、読書(小説、漫画を中心になんでも)、執筆、お絵描き、人間観察、近所の猫と親しくなること、飲酒
【好物】
家庭的なカレーライス、オムライス、豚肉、鶏肉、ラーメン、玉子かけご飯
【恋愛対象】
女性、色白で華奢な笑顔の可愛い優しい女の子
【常備薬】
パキシル、トレドミン、フェブリク

七転び八起き、今日も切なく生きています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る