コトリンゴ(この世界の片隅に)情報!経歴や動画&インタビューをチェック

この記事は3分で読めます

 

のん、いや、能年玲奈さんが主人公の声を務めることで話題のアニメ映画「この世界の片隅に」の主題歌「悲しくてやりきれない」を歌うシンガーソングライターのコトリンゴさんに注目します♪

 

民放テレビや新聞各紙がまったく取り上げない中、実に前評判が良く、世界14か国での公開も決まったこの作品・・・。

 

コトリンゴさんの枯れた(?)味わいの歌声が妙にマッチしているみたいです。

 

お名前は聞いたことがあったんですが、詳しくは存じ上げなかったので、この機会にあれこれ調べてみることにしました!

 

才能が豊か過ぎてけっこうビックリ!

 

スポンサーリンク


 

コトリンゴのプロフィール!名前の由来は?

「コトリンゴ」っていうちょっと不思議なネーミング・・・。

 

その由来について、オフィシャルサイト「kotringo.net」には英語で次のように書かれています。

 

Kotoringo 「Kotori= bird」+「Ringo= apple」

The name “Kotoringo” is a combination of sounds taken from the Japanese words for small birds (kotori) and apple (ringo).

 

ええと・・・、「コトリンゴ」ってのは、日本語の「小鳥」と「リンゴ」をミックスした名前だよって書いてあります。

 

小鳥が好きなのと、リンゴを毎日食べていたことからネーミングしたんだそうです。

 

本当は本名で活動したかったけど、最初の1曲だけって言われて使ったところ、そのままになっちゃったんだとか・・・。

 

そんなコトリンゴさんのプロフィールはこんな感じです♪

 

kotringoimage

スポンサーリンク


出典:kotringo.net

 

名前: コトリンゴ(英語表記:kotringo)
本名: 三吉里絵子(みよし りえこ・・・かな?)
生年月日: 1978年7月17日 38歳(2016年10月現在)
出身地: 大阪府
学歴: 甲陽音楽学院、バークリー音楽大学卒業(ジャズ作編曲科、ピアノ演奏科専攻)
職業: シンガーソングライター
レーベル: commmons

 

英語表記は「kotoringo」じゃなくて「kotringo」なんですね。ここ、けっこうポイントです♪

 

所属レーベルの「commmons(コモンズ)」は、あの坂本龍一さんをはじめとするアーティストが「エイベックス」と共同でスタートした音楽プロジェクト

 

コトリンゴさんは坂本龍一さんに才能を認められて参加しているんですって♪

そこはさすが、特別奨学金をゲットしてバークリー音楽大学へ留学していますからね。

 

坂本さんの目、いや、耳に留まるきっかけは、坂本さんがDJを務めるラジオ番組J-WAVE「RADIO SAKAMOTO」のオーディション宛にデモテープを送ったことだそうです。

 

その年、2006年11月には「こんにちは またあした」でデビューしています。

デモテープからわずか8か月後のことでした。

 

そうそう、コトリンゴさんのオフィシャルサイト、すごくオシャレで雰囲気あります。

 

Webデザイナーが作ったんだと思うんですけど、こういう個性的なサイトが運営できたら楽しいだろうなぁ~♪ と、私のような場末のブロガーは思っちゃいますね。

 

コトリンゴさんのオフィシャルサイト

 

スポンサーリンク


 

コトリンゴの経歴や動画をチェック!

5歳でピアノを始め、7歳には作曲までするようになっていたというコトリンゴさん。

 

大阪出身ですが、ご両親の仕事の都合でしょうか、福岡、名古屋と移り住んでいて、出身高校などは判然としません。

 

でも、あのバークリー音楽大学で学位を取得するほどの才能に恵まれていたってのは素晴らしいことであります。

 

デビューから7年後の2013年、堀込高樹さん&泰行さん兄弟率いるバンド「KIRINJI(キリンジ)」に、キーボード&ヴォーカルとして加入しています。

 

このことがコトリンゴさんの音楽活動に大きな成長をもたらしたと言われています。

 

2年以上前の2014年4月のものですが、コトリンゴさんのインタビュー動画を発見しましたよ♪

 

なんか、穏やかですごくイイ人そうです♪

 

 

コトリンゴニューアルバム「birdcore!」発売! ※2014/04/29 に公開

 

 

けっこう身近にいそうな雰囲気の方ですが、才能のある人ってそんな感じなのかな・・・?

 

ちなみに私は、幼いころに「ピアノを習いたい!」って言って、親から「女の子がやるものだ!」って一蹴されたことがあります・・・。

(_ _;).。oO

 

さて、今回私がコトリンゴさんに注目するきっかけとなったアニメ映画「この世界の片隅に」♪

 

主題歌になっている「悲しくてやりきれない」は、昭和40年代に活躍した音楽制作集団「ザ・フォーク・クルセダーズ」のカヴァーですね。

 

2010年9月に発売されたコトリンゴさんのカヴァーアルバム「picnic album 1」に収録されています♪

 

ほかにも、「フリッパーズギター」の「恋とマシンガン」や、松任谷由実さんの「ノーサイド」、「スピッツ」の「渚」などが収録されています。

 

 

 

また、このコトリンゴさんのヴァージョンについては、下記のリンクからYouTube動画で聴くことができますよ♪

 

コトリンゴ -「 悲しくてやりきれない 」

 

 

「この世界の片隅に」は戦前から戦後の広島県呉市を舞台にした切なくも優しい人間ドラマ・・・。

その世界観にコトリンゴさんの歌声が妙にハマっています。

 

ぜひとも劇場に足を運んで鑑賞してみたい作品でありますな♪

 

【参考】Yahoo!ニュース Twitter Wikipedia

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者プロフィール



こんにちはぁ~♪
このブログを運営管理しているジロ(JIRO)と申します。

長年の社会人生活のストレスから頭がヴォーン!となりまして、現在気ままな無職の独身中年男でございます。

日々の生活の中で気になった出来事や社会現象について、気まぐれに好き勝手なことを綴ってまいります。
皆様と多少なりとも好奇心の共有ができましたら幸いに存じます♪

そんな私のプロフィールはこちら!

【生息地】
静岡県
【同世代の芸能人】
斉藤和義、大槻ケンヂ、トータス松本などなど(敬称略)
【身長】
174.5cm
【体重】
80kg前後で季節により変動
【血液型】
A型
【趣味】
ビリヤード、ギター、映画鑑賞、テレビ鑑賞、読書(小説、漫画を中心になんでも)、執筆、お絵描き、人間観察、近所の猫と親しくなること、飲酒
【好物】
家庭的なカレーライス、オムライス、豚肉、鶏肉、ラーメン、玉子かけご飯
【恋愛対象】
女性、色白で華奢な笑顔の可愛い優しい女の子
【常備薬】
パキシル、トレドミン、フェブリク

七転び八起き、今日も切なく生きています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る