高橋依和いっちゃんの手作りスイーツ!プリンの購入方法や経歴が気になる!

この記事は3分で読めます

 

icchannotedukurisweetsimage

スポンサーリンク


出典:いっちゃんの手作りSweets

 

 

皆さんもご存知のとおり(?)、私は酒も好きだけど、甘いものも大好きなのであります♪

和洋中関係なく、幅広く美味しくいただいちゃいます。

 

なので、そこそこ情報収集をしてはいるんですが、今回はちょっとばかり風向きが異なります。

 

だって、中学生の女の子がお菓子工房を開いて、贈答用として注目されるプリンを開発したって言うんですから!

 

「プリンって競争率激しいだろう?」

なんて思って見てみると、そこにはなんとも独創的なアイデアが盛り込まれていたんですねぇ~♪

 

なんと、カスタードプリンにカラメルソースをかけると、そこに文字が浮かび上がるって言うんですね。

 

このキテレツなアイデア商品を開発したのは、兵庫県に住む高橋依和(いちか)さん。

実に興味深いので、ちょっと調べてみることにしたんですよ♪

 

スポンサーリンク


 

「いっちゃんの手作りSweets」とは?

菓子工房「いっちゃんの手作りSweets」がオープンしたのは2014年12月。

そこのオーナー(?)兼パティシエが高橋依和さんであります。

 

「いちか」だから「いっちゃん」ってわけですね♪

 

いっちゃんは兵庫県加古川山手中学校の3年生。

 

高橋依和さんの画像はこちら♪

 

ほんと、どこにでもいそうな女の子ですよね。

 

 

さて、経歴と言っても、これまでの経緯を語るにとどめておきましょう。

 

いっちゃんは、小学生のころに趣味でお菓子作りを始め、独学で上達したと言います。

きっかけは母親の千栄子さんから勧められてプリンを作り始めたこと・・・。

 

以前は、

「私、得意なものが何もない」

と思い悩んでいたいっちゃんですが、すぐに調理方法をマスターし、材料の分量、産地、そして焼き時間や温度を独自に改良♪

 

親戚や友達を通じて評判を呼んだと言います。

 

そこで試しに加古川市内のイベントで販売したところ、たちまち完売するほどの好評を得たそうな・・・。

 

周囲の人からの「美味しい」という言葉から自信と元気をもらったいっちゃんは、

「今度は私がみんなにたくさんの元気と笑顔を届けたい!」

と一大決心をします。

 

そしてついに2014年12月、家族の協力によって自宅敷地内に菓子工房「いっちゃんの手作りSweets」をオープンするに至ったのでありました!

 

なんと見事な行動力・・・そりゃ家族の協力あってのことでしょうけど、そこには本人の熱い思いがあったればこそ♪

 

いっちゃんは材料にもこだわっているようで、加古川産のブランド卵「オクノのたまご」兵庫県推奨ブランドの「淡路島牛乳」を使用しているんだとか・・・。

 

こだわりのもとにカスタードプリンを開発し、2015年2月にはJA兵庫南の直売所で販売をスタートしていますよ♪

 

puddingimage
出典:いっちゃんの手作りSweets

 

 

加古川の蚤の市に参加した際に知り合ったというイラストレーターのあさむらゆきさんに描いてもらったというイラストが可愛いですね♪

 

実はいっちゃん、今回の文字が浮き出るプリンの前に、「プリンコロッケ」なる商品を開発して話題なっていたんですね。

 

puddingimage2
出典:いっちゃんの手作りSweets

 

 

この開発に着手したのは2015年6月からで、知人に教えてもらった京都の錦市場で売られる「チョコレートコロッケ」をヒントにしたんだとか・・・。

 

当初は、すでに商品化されているカスタードプリンのうち、焼き上がりや見た目から出荷できないと判断したものを使って作ったみたいです。

 

これまで家族で食べるなどして処分していた商品を有効活用することで、大幅にパフォーマンスを向上できたらしいですよ。

 

なにこの優れた経営手腕!?

中学生とは思えないアイデアで見事にお店を切り盛りしているじゃありませんか♪

 

スポンサーリンク


 

プリンの購入方法は?

そして今回新開発された商品が、「いっちゃんの手作りプレミアムプリン」

 

なんと、カラメルソースを注ぐと、表面にメッセージが浮かび上がるというナイスなアイデアであります。

 

メッセージは、

「ありがとう」

「いつまでもお元気で」

「おつかれさまでした」

などの5種類が用意され、贈答用としても注目を集めそうだと話題になっているわけです。

 

この仕掛けは、新潟県のクッキー型の職人にステンレスを曲げ加工で文字型を制作してもらい、これを使ってプリンの表面に型押しするんだとか・・・。

 

文字をクッキリさせるためか、通常のプリンにくらべて卵黄の量を倍増したそうな。

 

購入方法はインターネット通販、さらに、加古川市内のJA直売所や一部のスーパーでも販売を予定しているそうですよ。

 

ホームページには、

 

店頭で販売させていただいているプリンの柔らかさでは「発送」が難しいため、現時点では店頭での販売のみとさせていただいております。
頂いた嬉しいお言葉になんとかお応えができるよう、現在試行錯誤中です。

引用元:いっちゃんの手作りSweets

 

としていますが、何かイイ手が見つかったのかな?

 

報道によれば、値段は1個360円で、メッセージはひとつずつ一律100円

5個単位での販売を予定していると言います。

 

近くホームページ上にも案内が出ると思いますので、期待して待ちましょう♪

 

【参考】Yahoo!ニュース Twitter

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者プロフィール



こんにちはぁ~♪
このブログを運営管理しているジロ(JIRO)と申します。

長年の社会人生活のストレスから頭がヴォーン!となりまして、現在気ままな無職の独身中年男でございます。

日々の生活の中で気になった出来事や社会現象について、気まぐれに好き勝手なことを綴ってまいります。
皆様と多少なりとも好奇心の共有ができましたら幸いに存じます♪

そんな私のプロフィールはこちら!

【生息地】
静岡県
【同世代の芸能人】
斉藤和義、大槻ケンヂ、トータス松本などなど(敬称略)
【身長】
174.5cm
【体重】
80kg前後で季節により変動
【血液型】
A型
【趣味】
ビリヤード、ギター、映画鑑賞、テレビ鑑賞、読書(小説、漫画を中心になんでも)、執筆、お絵描き、人間観察、近所の猫と親しくなること、飲酒
【好物】
家庭的なカレーライス、オムライス、豚肉、鶏肉、ラーメン、玉子かけご飯
【恋愛対象】
女性、色白で華奢な笑顔の可愛い優しい女の子
【常備薬】
パキシル、トレドミン、フェブリク

七転び八起き、今日も切なく生きています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る