映画「先生!」ネタバレ!あらすじや結末は?ファンの反応もチェック!

この記事は4分で読めます

 

senseiimage

スポンサーリンク


 

漫画原作の実写化と広瀬すずさんの快進撃が止まりませんな・・・。

 

映画「ちはやふる」のキャンペーンで、我が郷里の静岡に凱旋した広瀬さんをテレビで見たのはついこの間です。

 

今度は実写版「先生!」に主演されるとのことで、「出まくってるなぁ~!」というお腹いっぱいの印象は否めませんわ。

 

で、この「先生!」ですが、かつて「別冊マーガレット」に連載された人気少女漫画

 

実は、どういう経緯からだったか、私もちょっと読んだことがあるんですよねぇ~・・・。

 

そんなわけで映画版がどんな内容なのかを占いながら、あらすじや結末にまで言及しちゃおうと思いますよ

 

原作どおりに映画のシナリオが進むとは限りませんが、ネタバレされたくない方はご注意くださいませ!

 

スポンサーリンク


 

「先生!」はどんな作品なの?映画化についての反響は?

漫画「先生!」は河原和音先生の人気作品。

「青空エール」「俺物語!!」と、近頃続々と実写化されている方ですね。

 

「先生!」は、別冊マーガレットで1996年10月号から2003年7月号まで掲載されまして、単行本は全20巻という長編であります。

 

どんな物語かって言うと、恋愛経験のない女子高生が教師に恋をし、この2人の恋愛模様を中心に様々な出来事を描いている学園ものです。

 

少女漫画と呼ばれるジャンルの絵柄にアレルギーのある私が、当時どういう経緯で読むことになったのか・・・?

 

飲み仲間の女友達の家にあったんだったかなぁ~・・・?

('д')ァン?

 

ま、とにかくけっこうな人気を博した作品みたいで、今回の実写映画化についても様々な反響が見られましたよ。

 

 

 

 

あれれ・・・ヾ(・ω・`;))ノ?

かなり否定的、いや批判的なご意見ばかりが目立ちますな・・・。

 

もっとも漫画やアニメが実写化されると、どうしてもイメージが損なわれる!って人が大勢いるものですからね。

 

広瀬すずさんと言えば、つい先ごろ「四月は君の嘘」に主演されて口撃されてましたよね。

 

私も大好きなアニメ作品だったんで、キャストを見たときにはかなりのショックでした。

 

でも噂によれば、そもそも広瀬すずさん主演の映画化ありきで企画された作品だったんだとか・・・。

 

だとすればアニメ版は、わざとイメージをハズしたわけで、制作サイドも色々と試行錯誤しているんだなぁ~って感じたものであります。

 

スポンサーリンク


 

「先生!」の登場人物やあらすじは?最終話の結末もチェック!

さてさて、今回の「先生!」ですが、まずは登場人物をおさらいしてみましょう♪

 

島田 響(しまだ ひびき) 演:広瀬すず

物語の主人公で弓道部員。身長163㎝、体重46㎏、血液型A型という細かい設定も・・・?

伊藤 貢作(いとう こうさく) 演:生田斗真

世界史の先生。女性不信で恋に後ろ向き。身長190㎝で「電柱みたい」な体型。

千草 恵(ちぐさ めぐみ)

響の親友で同じく弓道部員。

河合 浩介(かわい こうすけ)

やはり響の親友で弓道部の部長。

中島 幸子(なかじま さちこ)

美術の先生。伊藤先生に振られるも、響と伊藤先生の恋愛の理解者。

渡辺 渚(わたなべ なぎさ)

弓道部の後輩の男の子。

 

主演の広瀬すずさん、生田斗真さん以外のキャストはこれから発表されるようですね。

 

 

さてご注意ください!ここからがネタバレ・・・!

 

上記にもちょっと書いたように、伊藤先生ってのは元カノとの別れを機に女性不信に陥っています。

そんな伊藤先生に響が恋心を抱くんですが、クールな印象に惹かれたみたい・・・。

 

口では「女は裏切るから・・・」と言いながらも、自分には優しく接してくれる伊藤先生にのめり込んでいきます。

 

「先生、好きになってもいい?」

なんて思わず告っちゃう響でしたが、伊藤先生はいたって冷静・・・。

 

しかし、伊藤先生の境遇や心情をくみ取った響は、相応の覚悟を持って恋愛に臨む決意をします。

 

そして徐々に伊藤先生の心もほぐれていき・・・。

 

 

なぁ~んてストーリーが、友達の恋愛模様やライバルの出現、そしてクライマックスの大学受験といったシチュエーションからつづられていきます。

 

大学受験にことごとく失敗し落ち込む響に、伊藤先生は言います。

 

「どこにも受からなかったら、結婚しても良いから」みたいな意味のことを!!

 

本気なのかただの励ましなのか、とにかく響はビックリ。

 

でも結局なんとか大学に合格した響・・・。

 

 

最終回はお決まり(?)の卒業式ですが、響と伊藤先生は誰もいなくなった教室で、二人きりの卒業式をします。

 

伊藤先生にもらった指輪をはめた響は、

「結婚式みたい」

と言って、二人は笑顔・・・。

 

響は3年間の高校生活に思いを巡らせつつ、友達や先生へのメッセージをつづり、全20巻の物語は幕を閉じるのであります。

 

 

はいはいはい、恋愛成就!! ってことでイイんですかね?

 

で、今回のキャスティングで多く言われているのが、伊藤先生はクールで優しい男性だけど、決してイケメンではないってこと・・・。

 

しかも身長は190㎝もあるし、つまり、そのぉ~、生田斗真さんではない! って意見なんですね。

 

「電柱みたい」だって言うんだから、容姿だけから考えれば東出昌大さんとかが合っているんでしょうかね?

 

あ、でも、ちょっと演技が・・・ね。

 

いずれにせよ、広瀬すずさんも生田斗真さんも「イメージが違う」と言われる中での実写化発表であります。

 

前評判を跳ね返すくらいの良い作品に仕上げてほしいものですな。

 

【参考】Yahoo!ニュース Twitter

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者プロフィール



こんにちはぁ~♪
このブログを運営管理しているジロ(JIRO)と申します。

長年の社会人生活のストレスから頭がヴォーン!となりまして、現在気ままな無職の独身中年男でございます。

日々の生活の中で気になった出来事や社会現象について、気まぐれに好き勝手なことを綴ってまいります。
皆様と多少なりとも好奇心の共有ができましたら幸いに存じます♪

そんな私のプロフィールはこちら!

【生息地】
静岡県
【同世代の芸能人】
斉藤和義、大槻ケンヂ、トータス松本などなど(敬称略)
【身長】
174.5cm
【体重】
80kg前後で季節により変動
【血液型】
A型
【趣味】
ビリヤード、ギター、映画鑑賞、テレビ鑑賞、読書(小説、漫画を中心になんでも)、執筆、お絵描き、人間観察、近所の猫と親しくなること、飲酒
【好物】
家庭的なカレーライス、オムライス、豚肉、鶏肉、ラーメン、玉子かけご飯
【恋愛対象】
女性、色白で華奢な笑顔の可愛い優しい女の子
【常備薬】
パキシル、トレドミン、フェブリク

七転び八起き、今日も切なく生きています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る