資生堂インテグレートCM中止!理由はセクハラ?世論が気になる!

この記事は5分で読めます

 

夏も終わり秋の夜長・・・。

野次馬根性はいよいよ血気盛んになってまいります♪

 

資生堂の化粧品ブランド「インテグレート」のCMが放映中止になったそうな・・・。

小松菜奈さん、森星(ひかり)さん、夏帆さんらが出演しているアレですね。

 

丁寧に作り込んだイイCMだと思っていたんですが、どうしたわけでしょうか?

 

報道によれば、ネット上に噴出した批判が理由だと言います。

なんでも「女性差別」だの「セクハラ」だのと問題視する人が多いんだとか・・・。

 

男性の私にはピンと来ない「何か」を、世の女性は感じ取ったということなんでしょうかね?

 

ちょっと世論をチェックしながら検証してみたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

インテグレートCMが放送終了になった流れ

今回のCMには2パターンあって、今年2016年10月1日から放送が開始されています。

 

それがネット上からの批判を受けて、10月7日をもって終了・・・。

わずか1週間でお蔵入りになっちゃったんですね!

 

単純に、よくありそうな女友達の会話や、社内あるあるを盛り込んだ明るいCMだと感じていたんですが、世の女性にはピクッと来るものがあったみたいです。

 

まずは25歳の誕生日を題材にしたヴァージョン・・・。

 

moetekitaimage2

スポンサーリンク


 

小松菜奈さんが、森星さんと夏帆さんから祝われながらも、辛辣な言葉を浴びせられます。

 

「今日からあんたは女の子じゃない」
「もうチヤホヤされないし、ほめてもくれない」
「カワイイという武器はもはやこの手には、ない」

 

moetekitaimage

 

これに対して小松さんが、

「なんか燃えてきた・・・」

と言って、女(の子?)心に気合が入っちゃう・・・。

 

そしてラストシーンでは、3人が楽しそうに街中を走っています♪

 

これに対してネット上の女性を中心としたユーザーからは、次のような反応が見られたと言うんです。

 

ツイッターでは、
「広告で何の疑問もなく女性差別をするって何考えてるんだ」
「えっなんでまだこの価値観???  今昭和??? 」
といった批判が女性ネットユーザーを中心に相次いだ。

引用元:Yahoo!ニュース

 

 

そしてもう1つのヴァージョン・・・。

 

tsukaretakao1

 

疲れた顔で仕事をする小松さんに対し、上司の男性が指摘します。

「顔に出ているうちは、プロじゃない」

けっこう使いまわされたシチュエーションですね(笑)。

 

tsukaretakao3

 

で、女(の子?)心に気合の入った小松さんはバッチリメイクで見返しちゃう♪

この一連の流れを、これまた森星さんと夏帆さんをまじえて楽しく演出しています。

 

でも、このヴァージョンに対しても、次のような批判が寄せられているそうな・・・。

 

これに対しても、
「オンナ脅しのセクハラCM」
「女は仕事ができても疲れた顔してるとダメなんだ」
といった指摘がネット上で相次いでいた。

引用元:Yahoo!ニュース

 

これらの批判を受けて資生堂サイドは、おおむね次のように語っているそうです。

 

「(批判の理由については)こちらが本来意図していたメッセージが、視聴者へ十分に伝わらなかった」

「(CMを終了したことは)大人の女性になるために試行錯誤している女性を前向きに応援するという、こちらが意図していたメッセージが視聴者に十分に伝わらなかった点などを総合的に判断した結果となります」

「(意図しない捉え方をした視聴者がいたことには)非常に残念に感じている」

引用元:Yahoo!ニュース 一部編集

 

スポンサーリンク


 

ネット上の意見は?問題点を検証

さて、今回のCM終了について、私としては何が問題視されるのか理解できないでいたんですが、ネット上の意見を見ていくと、ちょっとだけ分かってきたんです。

 

A さん
なんでセクハラなんだろう?
普通に考えて、どう考えても「いい大人」は「女の子」ではない。
ちなみに25歳の男も「少年」でもないし「男の子」じゃない。

 

そうそう、それですよ。

もし、女性は25歳でも「女の子」と呼ぶべきだって怒っているなら、むしろ男性に対するセクハラのようにも解釈できると思うんですが・・・。

 

B さん
確かに齢三十にもなって「女の子」はどうなのよ。
ガキ扱いされるのってそんな嬉しいもんなの?
男はそういうの嫌がるよ。

 

男性目線からするとそうなんですかね・・・?

私は自分より年下の女性はみんな「女の子」って言っちゃうけど・・・。

('д')ァン?

 

C さん
これがダメって、若さにコンプレックスありすぎじゃない?

 

んん~・・・、批判している女性がみんな中年とは限りませんからね、何とも言えませんけど・・・。

( ̄▽ ̄;).。oO

 

D さん
なんでもクレームつければ良いってモンじゃないだろ
CMもそうだけど、どんどん作品がつまらなくなっていくな

 

そう、それ・・・。

視聴者の反応ばかりをいちいち気にしていたら、どんどん委縮してつまらないCMばかりになりそうです。

 

海外の人たちから「日本のCMは面白い」って言われていた時代だってあるんだし・・・。

もったいないですよ。

 

E さん
「25は女の子じゃないし」と「女の子」を問題だと思っている人がいるようだけど、
「かわいいを武器にする」「25まではチヤホヤ」が問題にされてるんだと思うが。
F さん
年齢的なボーダーっていうのが問題なんじゃなくて、25まではチヤホヤされて生きていけるけどそれがなくなったら?っていう根底の感覚を露骨に表現したのがまずかったって話だよね?
最近は捻ったつもりがそれを解かずにディスられることも多いから作り手も難しい。

 

ほほぉ~、そういう受け取り方をした女性が多かったと・・・?

 

「25まではチヤホヤ」、「かわいいを武器にする」・・・

 

男性からすると、「だって事実じゃん」って言いたくなっちゃうんですけど、これもまた問題?

(¬д¬。).。oO

 

G さん
女性だけに若さや容姿を求めるのはセクハラだし、気分悪いのは勿論わかるけど。
それより、誕生日を迎えた友達に嫌味なことを言って、言われた側が「燃えてきた」のほうがなんか気分悪いや。
い○めとかフレネミーでしょ、こういうのって。

 

お、知らない言葉が出てきました・・・!

 

フレネミー(Frenemy)とは、「friend」(友)と「enemy」(敵)を組み合わせた混成語で、「友を装う敵」または「ライバルと同時に友である者」を意味する。

引用元:Wikipedia

 

なるほど・・・。

でもそんな嫌なムードに描かれていないし、そんな見方をする人ってひねくれてないでしょか?

 

H さん
ちゃんと伝わらないんじゃ、意味がない。

 

( ̄▽ ̄;).。oO ま、そりゃそうなんですけど・・・。

 

でも、うがった見方をする人が増えたり、あるいは少数意見が拡散されるような世の中になった、ってことも原因じゃないのかなぁ~・・・?

 

いずれにしても、企業としては世間の反応がもっとも重要視するべき問題だし、放送終了を決めたのは賢い選択だったんでしょうね。

 

ほんとCM制作者泣かせの世の中になったものです。

制作者じゃないけど、同情・・・。

 

【参考】Yahoo!ニュース Twitter

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者プロフィール



こんにちはぁ~♪
このブログを運営管理しているジロ(JIRO)と申します。

長年の社会人生活のストレスから頭がヴォーン!となりまして、現在気ままな無職の独身中年男でございます。

日々の生活の中で気になった出来事や社会現象について、気まぐれに好き勝手なことを綴ってまいります。
皆様と多少なりとも好奇心の共有ができましたら幸いに存じます♪

そんな私のプロフィールはこちら!

【生息地】
静岡県
【同世代の芸能人】
斉藤和義、大槻ケンヂ、トータス松本などなど(敬称略)
【身長】
174.5cm
【体重】
80kg前後で季節により変動
【血液型】
A型
【趣味】
ビリヤード、ギター、映画鑑賞、テレビ鑑賞、読書(小説、漫画を中心になんでも)、執筆、お絵描き、人間観察、近所の猫と親しくなること、飲酒
【好物】
家庭的なカレーライス、オムライス、豚肉、鶏肉、ラーメン、玉子かけご飯
【恋愛対象】
女性、色白で華奢な笑顔の可愛い優しい女の子
【常備薬】
パキシル、トレドミン、フェブリク

七転び八起き、今日も切なく生きています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る