東京五輪競技場見直し問題!協会が現状維持を支持するのはなぜ?

この記事は4分で読めます

 

2020年東京五輪の競技場について、都政改革本部の調査チームが3施設の建設見直しを提言したという話題・・・。

 

今日の新聞やテレビの報道を見て、違和感を感じた人って多いんじゃないでしょうか?

 

スポンサーリンク


 

uminomoriimage

スポンサーリンク


 

調査チームが見直しを提言したのは、競泳に使われるアクアティクスセンター、バレーボール会場の有明アリーナ、そしてボート・カヌー会場となる海の森水上競技場の3つです。

 

とくに海の森水上競技場については、多くの競技に適さない環境が指摘されています。

 

例えばカヌー競技・・・。

 

国際カヌー連盟を含む、選手やクラブ関係者からの指摘によれば、多くの問題点を有していると言います。

 

風力発電用の風車が立つほどの強い風・・・。

 

計画によれば防風林を設けるとするものの、開催時期の風の特徴をおさえ切れていないと言います。

 

また、波が強くなると予想される、両岸が護岸となる立地条件・・・。

 

さらに、基本的には淡水が条件となるカヌー競技において、操作性の困難化やボートや器具への質的な影響が懸念されます。

 

選手など直接的に現場に関わる人たちからは、けっこう以前から疑問や不満の声が聞かれました。

 

我々ド素人からすれば、それらの意見が尊重されるのは当然だろうと思っていたし、海外のアスリートの思いだって同じはず・・・。

 

ところが、思いがけない方面から意外な声が上がったと言うんですね・・・。

 

東京都の都政改革本部の調査チームが20年東京五輪で水泳を行うアクアティクスセンターや、バレーボール会場の「有明アリーナ」、ボート・カヌー会場の3施設の建設見直しを提言したことを受け、国内の各競技団体がコメントを発表。従来の計画通りの建設を求めた。

引用元:デイリースポーツ

 

選手や現場関係者の意向とは真逆のコメント・・・。

 

「?」マークいっぱいの頭で確認すると、どの協議の団体も右へならえ的なコメントであることがわかります。

 

当初の計画のIOC理事会で承認された計画通り、竣工していただきたいと考えております

 

建設計画につきましては、東京都、国際オリンピック委員会(IOC)の間で調整がなされ、すでに合意に至ったものであると認識しております

引用元:デイリースポーツ ※一部編集

 

右にならえ!ですよ・・・。

 

なんだか釈然としませんね。

 

競技に直接かかわる人たちが、一様に異議を唱えていたというのに、すでに承認されていることを盾にして、予定どおりで行ってくれって・・・。

 

オリンピックの主役は選手ですよね?

 

そんな選手や周辺の人たちの意向をスルーして、設計計画どおりで行ってほしいって、おかしくないですかね?

 

しかも今日、9月29日の報道では、時期を合わせたかのように森喜朗氏が会見しています。

 

「(競技場の見直しを)やると言うなら、大変なことになると思うよ」

 

みたいな発言が印象的でした・・・。

 

私なんぞは、「大変なことになるのは、あんただろ?」って言いたいくらいなんですが・・・。

 

スポンサーリンク


 

これらの報道について、ネット上の声を拾ってみました。

 

A さん
ボートコースは、競技者のほとんどが今の場所に反対してるのに、協会は競技者の意向は無視するのは何故?

 

やっぱり気になるのはそこですよね!?

 

競技者の意向が反映されないなら、何の意味もないし、海外からの評判だって下がりますよ。

 

B さん
森喜郎を祀り上げてるのはこういう団体さんたちですね

 

あ・・・( ̄▽ ̄;).。oO

 

C さん
そんなに箱物が欲しいなら競技団体が自腹で建設すればいいじゃん。

 

なるほど、そういう勘ぐりもしたくなりますね。

 

D さん
競技団体がなぜ?
ルールに則った会場があれば、そこで競技をすればいいじゃん。
会場をどうするかは、競技団体が口を出すことじゃないでしょ。

 

それなんですよ!

 

どうしてわざわざ競技団体がコメントを出す必要があるんでしょうね?

 

競技場がどうのこうのって、みんな同じ条件なんだから、今回ばっかりあれこれ言うのは妙な雰囲気です。

 

E さん
森も手を回すのが早いな

 

( ̄▽ ̄;).。oO やっぱり、そういうことだと思います?

 

あのねぇ~、政治家連中は言葉巧みに誤魔化しますけど、どう考えたって裏には利権が絡んでいるわけですよ。

 

綿密に選手をはじめとした関係者との連携を取ったうえで計画するなら、こんなにパッパパッパと話が進んじゃうはずがないと思っていたんです。

 

直接関係する競技者なんかへのヒアリングとか、ぜんぜん実施した気配がないし、どっかの偉いさんらの都合だけで決まってきた雰囲気ですよね。

 

みぃ~んな金と権力の亡者なんでしょうよ!!

 

こんなおかしな仕組みに腹が立たない人っているんでしょうか?

 

やっぱり議会制民主主義って限界なのかなぁ~・・・?

 

ってか、民主主義にとって現状は宿命のような状態なんだろうか・・・?

 

結局、ずるがしこい個人に権力が集中しちゃうってこと?

 

やだなぁ~・・・イライラするなぁ~・・・

 

小池都知事、本気で勝負するつもりなら、マジ頑張って!!

 

【参考】Yahoo!ニュース Twitter

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者プロフィール



こんにちはぁ~♪
このブログを運営管理しているジロ(JIRO)と申します。

長年の社会人生活のストレスから頭がヴォーン!となりまして、現在気ままな無職の独身中年男でございます。

日々の生活の中で気になった出来事や社会現象について、気まぐれに好き勝手なことを綴ってまいります。
皆様と多少なりとも好奇心の共有ができましたら幸いに存じます♪

そんな私のプロフィールはこちら!

【生息地】
静岡県
【同世代の芸能人】
斉藤和義、大槻ケンヂ、トータス松本などなど(敬称略)
【身長】
174.5cm
【体重】
80kg前後で季節により変動
【血液型】
A型
【趣味】
ビリヤード、ギター、映画鑑賞、テレビ鑑賞、読書(小説、漫画を中心になんでも)、執筆、お絵描き、人間観察、近所の猫と親しくなること、飲酒
【好物】
家庭的なカレーライス、オムライス、豚肉、鶏肉、ラーメン、玉子かけご飯
【恋愛対象】
女性、色白で華奢な笑顔の可愛い優しい女の子
【常備薬】
パキシル、トレドミン、フェブリク

七転び八起き、今日も切なく生きています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る