真矢ミキと水谷修(夜回り先生)の口論内容!白熱ライブビビットで一触即発?

この記事は3分で読めます

 

9月15日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」で、女優の真矢ミキさんと、教育評論家の”夜回り先生”こと水谷修氏が口論を展開するシーンが・・・!?

 

京都の30代の芸妓さんとの不倫が報じられている歌舞伎俳優の中村橋之助さんと、その奥様の三田寛子さんについて話題にしている中でのことです。

 

ちょっと面白かったんで、そのシーンを振り返ってみようと思います♪

(  ̄ー ̄)ニヤッ

 

スポンサーリンク


 

昨日14日の中村橋之助の記者会見・・・。

 

八代目中村芝翫(なかむら しかん)の襲名がひかえる中とあって、その重みを口にしながらもひたすら「不徳の致すところ」で押し通していましたね。

 

さすがに何があったのかなかったのか、具体的に話すことは避けたかったみたいです。

 

この会見が話題になった際に、奥様の三田寛子さんについて触れるシーンがありました。

 

そこで、橋之助さんと夫婦役で共演した経験のある真矢ミキさんと、フリーアナウンサーの雪野智世さんが、それぞれの思うところを口にします。

 

ところがこれに噛みついたのが水谷修氏・・・。

 

そのやり取りを抜粋してみましたよ♪

 

mayamikiimage

スポンサーリンク



「お食事も一緒にさせていただいたことがあるんですが、酔えば酔うほど『敦子(三田の本名)は本当にいい女なんだよ』と言っていて、素敵な夫婦だなっていう印象」

 

yukinoimage
「三田さん自分の中で消化しているような方だと思う。だって、三田さんが一番だから大丈夫よ。結局奥さんが一番だと思う」

 

mizutaniimage
「三田さんを守ってばっかりいるけど、(不倫相手の)彼女だってかわいそうですよ。愛し合ってんだから五分と五分。我々は余計なことを言わずに…」

 

mayamikiimage
「2人の女性を不幸にしたって言うけど、2人じゃないと思います。やっぱり(不幸になったのは)奥さんであって」

 

mizutaniimage
「必ずこうなると奥さんがかわいそうとなるが、もう1人の彼女はどうなんですか? 五分と五分じゃないですか。悪いのは橋之助」

 

mayamikiimage
「そうではないと思いますよ。(不倫相手は)奥さんがいるとわかっていて付き合っていらっしゃる…」

 

引用元:livedoorニュース

 

女性2人を相手に反論しちゃうなんて、水谷氏ってばイイ度胸してますなぁ~・・・。

 

言っていることはトンチンカンだけど。

 

「我々は余計なことを言わずに」って、コメンテーターがしゃべらなくちゃ番組にならんと思うのですが・・・。

 

それに、ご自分だってあっちこっちの番組で「余計なこと」をけっこうおっしゃってますよぉ~(笑)。

 

で、今回の一件に対するネット上のご意見は?って言うと、次のような感じであります。

 

A さん
不倫相手と「愛し合ってる」って、ちょっとズレてるよね。
B さん
水谷は以前から独自の理論を述べることが多かったが、その中には何となく世論とずれている発言があると思っていた。
C さん
先生、おかしいよ。
橋と芸妓が五分五分で悪いなら分かるけど。
男が妻帯者と知ってる女性に同情の余地はない。
D さん
男だけど 今回は真矢さんの言葉の方が 99.9%当たり前でしょう
E さん
水谷さんは今までも色々水を差してきた。
番組内でいろんな意見があることは良いことだが、水谷さんの意見は世間とずれていることが多い。
これを言うなら橋之助さんを非難するに留めるべきだったな。

 

引用元:Yahoo!ニュース

 

スポンサーリンク


 

“夜回り先生”として世に出てきた水谷修氏・・・。

 

私は毎週火曜日のテレビ朝日系「ワイドスクランブル」でもちょくちょくコメンテーターぶりを拝見しているんですよね。

 

教育評論家って肩書ながら、ずいぶんと幅広いジャンルに専門家のような”したり顔”で発言したがる姿勢が不思議です。

 

で、いつも笑っちゃうのが、コメントを求められた際に必ずってくらい前置きする

「昨夜、○○関係の友人に聞いた話なんですが・・・」

ってやつ・・・。

 

幅広い分野にお知り合いが大勢おられるようで、交際範囲の広さに感心しますわぁ~♪

 

「ワイドスクランブル」では、橋本大二郎さんがMCを務められておりますが、男の直感で、橋本さんってば水谷氏のことをあまりお好きでないような気がします。

 

そう言えば、以前は決まり文句のように

「考えてもみてください」

っていう口癖があった水谷氏・・・。

 

最近とんと口にしなくなったところをみると、いかに相手を見下した失礼な言葉であるかをたしなめられたんでしょうな。

 

それにしても水谷氏って、どこへ行こうとしているんだろう・・・?

 

そのうちどこぞの選挙にでも立候補・・・でしょか・・・?

 

【参考】Yahoo!ニュース livedoorニュース

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者プロフィール



こんにちはぁ~♪
このブログを運営管理しているジロ(JIRO)と申します。

長年の社会人生活のストレスから頭がヴォーン!となりまして、現在気ままな無職の独身中年男でございます。

日々の生活の中で気になった出来事や社会現象について、気まぐれに好き勝手なことを綴ってまいります。
皆様と多少なりとも好奇心の共有ができましたら幸いに存じます♪

そんな私のプロフィールはこちら!

【生息地】
静岡県
【同世代の芸能人】
斉藤和義、大槻ケンヂ、トータス松本などなど(敬称略)
【身長】
174.5cm
【体重】
80kg前後で季節により変動
【血液型】
A型
【趣味】
ビリヤード、ギター、映画鑑賞、テレビ鑑賞、読書(小説、漫画を中心になんでも)、執筆、お絵描き、人間観察、近所の猫と親しくなること、飲酒
【好物】
家庭的なカレーライス、オムライス、豚肉、鶏肉、ラーメン、玉子かけご飯
【恋愛対象】
女性、色白で華奢な笑顔の可愛い優しい女の子
【常備薬】
パキシル、トレドミン、フェブリク

七転び八起き、今日も切なく生きています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る