久保田和馬(青学箱根駅伝エース)のプロフィール!青学四天王の今がヤバい?

この記事は3分で読めます

 

年始の第92回箱根駅伝、青山学院大学が39年ぶりの完全優勝を果たしたシーンは記憶に新しいですね。

 

監督の原晋氏などはすっかり有名人になっちゃって、大相撲のゲスト解説には呼ばれるわ、笑点の大喜利に参加するわの忙しさでした。

 

その輝かしい完全優勝の立役者と言っても過言じゃないのが、久保田和馬選手でしょう。

 

チームの神野大地さん、小椋裕介さん、一色恭志さんらとともに「青学四天王」と呼ばれ、数々の区間賞にも輝きました。

 

その輝かしい姿とは裏腹に、何やら不穏な噂が飛び交っておりますが・・・

 

なんだかヤバそうですな。

|ω・).。oO

 

スポンサーリンク


 

久保田和馬選手のプロフィールをチェック

kubotakazumaimage

スポンサーリンク


 

名前: 久保田 和真(くぼた かずま)
生年月日: 1993年9月24日 22歳(2016年6月現在)
出身地: 熊本県菊陽町
身長: 170cm
学歴: 九州学院高校 → 青山学院大学教育人間科学部教育学科卒業
所属: 株式会社 九電工

 

久保田選手が初めて駅伝に出場したのは、九州学院高校1年生のときです。

 

全国高校駅伝の7区を任され、見事に区間賞を獲得しています。

 

さらに3年生のときにはエース区間の1区、都道府県対抗駅伝では5区を走り、それぞれ区間賞を獲得しています。

 

青山学院大学に進むと、デビュー戦の出雲駅伝の3区で区間賞。

 

2年生のときに右足腸脛靱帯を怪我し、退部することさえ考えたという時期もあったものの、手術で克服しました。

 

復帰戦となる第91回箱根駅伝では、青学初となる総合優勝に貢献。

 

さらに翌年の第92回箱根駅伝では1区をトップで走り区間賞を獲得。

 

この走りが功を奏して、最終区まで首位を譲ることなく往路復路の完全優勝につなげています。

 

この活躍が評価された久保田選手は、大会最優秀選手に当たる金栗四三杯を受賞しています。

(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

 

もう、区間賞、区間賞の連続・・・♪

 

どれほど期待されているランナーなのか想像できるというものですね。

 

青学の箱根駅伝2連覇&完全優勝の実現で、チームメイトはもちろん、原監督の喜びはハンパなかったことでしょう。

 

まさに青学の黄金期を築き上げた重要メンバーだったわけですよ。

 

スポンサーリンク


 

写真週刊誌「フライデー」のスクープ内容は?

さて、画像では爽やかな笑顔をみせている久保田選手・・・。

 

そんな彼(らしき人物)の黒い噂を報じたのは4月29日発売のフライデーでした。

 

東京都内に住む会社員の女性が、暴行を受けて負傷したと告発してるんです。

 

誌面では名前は伏せられ「男性A」とされていますが、内容をまとめてみると次のような感じでした。

 

・女性はAのファンで、2015年11月に知り合い、2016年1月にデートした

・Aから「ずっと一緒にいようね」と言われた

・女性はAに7万円ほどの時計をプレゼントした

・Aは女性のマンションに宿泊した翌日から態度を一変させた

 

このとき、Aが女性に送ったとされるLINEの内容が次のようなものです。

 

別に俺も金欲しくてやってねーし 金目当てならこのままズルズルと曖昧な関係でおったほーが得なんだけどね(笑)

引用元:フライデー4月29日号

 

なんだかここだけ見ても意味不明ですが、穏やかな内容でないことは分かりますね。

 

・AはこのLINEの内容とは裏腹に、女性に正式な交際を申し込んできた

・女性が断ると、Aは女性に対して頭突きをしたり腹部を殴るなどし、肋骨を折るなどの重傷を負わせた

・女性は警察に相談、Aは謝罪したものの誠意は感じられず反省の色はなし・・・

 

おおよそこんな感じの流れでした。

 

「男性A」の特徴についてフライデーは次のように書いています。

 

・青学駅伝メンバーの四天王の1人
・箱根駅伝のエース格で、現在22歳
・2016年4月から会社員として勤め始めている
・さわやかスマイル
・駅伝ファンの女性からはアイドル的存在
・関西弁っぽい話し方

 

ネット上などでは、これらの特徴がドンピシャ当てはまるのが久保田選手だと指摘する向きが大多数・・・。

( ̄▽ ̄;).。oO

 

2人の間にどのような経緯があったのか詳しいことは判然としませんが、これを受けて警察は傷害容疑を視野に捜査を進めていると言われています。

 

もしこれが事実なら、男性Aが捕まっちゃう可能性は高いと思います。

 

これまでの駅伝の成績などをみると精神力の強さがうかがえますが、それが必ずしも人間性や性格の良さとイコールではないってことでしょうか・・・。

 

つい最近都知事を辞めた舛添さんみたいな人もいますしね。

 

あんな人でも”鉄の心臓”なんて呼ばれていました(苦笑)。

チョットチガウハナシダトオモウ(ο・д・)(・д・`ο)ネー

 

さて、この一件が最終的に立件されるのか、それとも示談で解決されるのか、今後の流れ次第だとは思いますが、理由はどうあれ怪我を負わせたのなら、それ相応の罰を受けるのが当然でしょう。

 

暴力はいけませんよね。とくに相手が女性である場合は、男のプライド、あるいは見栄からでも、絶対に手を上げるべきではないと思うのであります。

ヾ(。`Д´。)ノ彡

 

【参考】Yahoo!ニュース Wikipedia

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者プロフィール



こんにちはぁ~♪
このブログを運営管理しているジロ(JIRO)と申します。

長年の社会人生活のストレスから頭がヴォーン!となりまして、現在気ままな無職の独身中年男でございます。

日々の生活の中で気になった出来事や社会現象について、気まぐれに好き勝手なことを綴ってまいります。
皆様と多少なりとも好奇心の共有ができましたら幸いに存じます♪

そんな私のプロフィールはこちら!

【生息地】
静岡県
【同世代の芸能人】
斉藤和義、大槻ケンヂ、トータス松本などなど(敬称略)
【身長】
174.5cm
【体重】
80kg前後で季節により変動
【血液型】
A型
【趣味】
ビリヤード、ギター、映画鑑賞、テレビ鑑賞、読書(小説、漫画を中心になんでも)、執筆、お絵描き、人間観察、近所の猫と親しくなること、飲酒
【好物】
家庭的なカレーライス、オムライス、豚肉、鶏肉、ラーメン、玉子かけご飯
【恋愛対象】
女性、色白で華奢な笑顔の可愛い優しい女の子
【常備薬】
パキシル、トレドミン、フェブリク

七転び八起き、今日も切なく生きています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る