Ayasa(バイオリン)のプロフィール!コスプレ演奏や経歴が気になる!

この記事は4分で読めます

 

今日も相変わらずの暇状態を満喫(?)している管理人であります♪

 

何か面白い番組はあるのかなぁ~って、テレビ番組を検索していると、「ナカイの窓」に興味深い方の名前が・・・!

 

それが、ギタリストのマーティ・フリードマンさん!

 

「お、こりゃギターにスポットライトかぁ~♪」

 

って思ったら「楽器を弾く人SP」だそうな・・・。

 

で、なぁ~んだ・・・って情報を見ていたら、バイオリニストのAyasaって名前が目に入ったわけですよ♪

 

申し訳ないことに存じ上げなかったもんで、調べてみたらちょっと異色の演奏家だと分かったんです!

 

“異色”って大好き!!

 

スポンサーリンク


 

Ayasaの本名やプロフィール!

Ayasaさんについて調べてみたらウィキペディアがありましたよ。

 

それを見たら、もっと興味深いワードにぶつかりました!

 

それが、“ロックバイオリニスト”・・・。

 

海外のカントリー系バンドにはよく見られますが、日本の演奏家にクラシック以外の異名を持ったバイオリニストって知りませんでした。

 

それもロックって・・・。

 

なにこれ、誰?ってことで、調べた結果のプロフィールが次のとおりです♪

 

本名: 島村 絢沙(しまむら あやさ)
生年月日: 1991年10月19日 24歳(2016年6月現在)
出身地: 東京都
学歴: 桐朋学園大学音楽部演奏学科
職業: ヴァイオリニスト
所属: JUGGLER

 

「ナカイの窓」に出演したってことも、ご自身のTwitterで公表していますよ♪

 

 

はい、OA日は今日、6月15日ですね♪

 

ご尊顔をもうちょっと見たいなぁ~ってことで、次のようなツイート画像をチョイスしました♪

 

 

画像はほぼ全部が顔右側からのアングルなんですね・・・なんかこだわってんのかな?

 

さて、本名の「絢沙」をローマ字に変換したのが現在のお名前ですね。

 

シンプルだけど、案外同じ名前の人がいないし、ナイスな選択だと思います。

 

3歳からバイオリンを始めていて、桐朋女子校等学校音楽科を出ているそうです。

 

で、この方の経歴をウィキペディアで見てみると、次のような感じ・・・。

 

第15回日本クラシック音楽コンクール中学生の部 全国大会入選
第19回同コンクール高校生の部 全国大会第4位(1位2位なし)
世界クラシック シニアの部 銅メダル
東京サミット音楽コンクール 銀賞(最高位)
その他コンクールにて入選多数回

 

私はクラシックの世界には疎いんで分からないんですが、「これ!」って言う突出した経歴ではないような気が・・・?

 

いやいやって思ってさらに調べると、

 

アンドレ・アニハーノフ指揮サンクトペテルブルク祝祭交響楽団コンサート・ツアーにソリストとして参加し、東京オペラシティを始め全国13公演を務める

 

イタリア・シエナのキジアーナ音楽院の夏期講習を受講し、サルヴァトーレ・アッカルドに師事

 

ウィーン国立大学徳島文理大学共同インターナショナル夏期講習会を受講し、エドヴァルドツェンコフスキーに師事
教授推薦による受講生コンサートにて演奏

 

って情報がありました。

 

サルヴァトーレ・アッカルドって方は、イタリアのバイオリニストで、驚異的なテクニックや明るく澄んだ音色で知られる、パガニーニ作品の演奏家として有名だそうです。

 

エドヴァルド・ツェンコフスキーって方は、元ケルン放送交響楽団ソロ・コンサートマスター、 元ベルリンフィル客演コンサートマスターで、ウィ-ン国立音楽大学教授を務めているそうです。

 

“夏期講習”とかって、どのくらいの賢威があるのか知りませんけど、そりゃ実力者でなくては受けられないものなんでしょうね♪

 

で、ちょっと関係ないんですけど、こんなツイートがありましたよ♪

 

 

猫ちゃん飼ってるみたいです・・・♪

 

私の持論ですが、猫が好きな人に悪い人はいません!!

 

なので、私はAyasaさんが好き♪

ヽ(´∀`)ノ

 

スポンサーリンク


 

コスプレ演奏など独自路線が秀逸!

バイオリニストって借金してまで高い楽器を使うっていう印象があります。

 

そこでAyasaさんがどんな楽器を使っているのかなって調べてみると、ちょっと変わっているみたい・・・。

 

 

これ、よく見ると弦が5本なんですよね・・・。

 

通常のバイオリンって弦が4本なんですって。

 

どうしてだろう?って思ったら、

 

低音側に広い音域が出せて、それによって一緒に演奏する他の楽器との調和がより取れるようになる

 

ってことが理由なんですって♪

 

このバイオリンがどこのメーカーの器種なのか、どんな名器なのかってのは判然としませんが・・・。

 

Ayasaさんのスゴいと言うか面白いところは、バイオリニストでありながら独自の路線を追求しているってことだと思います。

 

語弊がなければいいなって思いながら言うんですけど、

 

すんげぇ~バイオリニストって日本にもたくさんいるわけじゃないですか?

 

そんな中、Ayasaさんが選んだ、あるいは好きでやってる現在のジャンルって、ひとこと”ウマい!”って思っちゃうんです。

 

Ayasaさんの個性を感じさせる”コスプレ演奏”がこちら♪

 

 

【ヲタリスト Ayasa】バイオリンで“ラブライブ”「僕たちはひとつの光」を弾いてみた

 

YouTubeの「Ayasa channel」には、ほかにもコスプレ演奏の動画がいっぱい♪

 

ぜひともご覧になってみてください!

 

なんやかんや言ってきましたけど、ビジュアル的にも実力的にも注目されるべき存在・・・それがAyasaさんの正体みたいです♪

 

彼女がロックバイオリニストと呼ばれる所以が凝縮された動画がありましたんで、時間のある方は、見て聴いて感じてみてくださいませ!!

 

 

超名曲33曲をバイオリンロックメドレーに! / Sword of the Far East

 

【参考】Wikipedia Twitter

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. フィッシュガール 画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者プロフィール



こんにちはぁ~♪
このブログを運営管理しているジロ(JIRO)と申します。

長年の社会人生活のストレスから頭がヴォーン!となりまして、現在気ままな無職の独身中年男でございます。

日々の生活の中で気になった出来事や社会現象について、気まぐれに好き勝手なことを綴ってまいります。
皆様と多少なりとも好奇心の共有ができましたら幸いに存じます♪

そんな私のプロフィールはこちら!

【生息地】
静岡県
【同世代の芸能人】
斉藤和義、大槻ケンヂ、トータス松本などなど(敬称略)
【身長】
174.5cm
【体重】
80kg前後で季節により変動
【血液型】
A型
【趣味】
ビリヤード、ギター、映画鑑賞、テレビ鑑賞、読書(小説、漫画を中心になんでも)、執筆、お絵描き、人間観察、近所の猫と親しくなること、飲酒
【好物】
家庭的なカレーライス、オムライス、豚肉、鶏肉、ラーメン、玉子かけご飯
【恋愛対象】
女性、色白で華奢な笑顔の可愛い優しい女の子
【常備薬】
パキシル、トレドミン、フェブリク

七転び八起き、今日も切なく生きています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る