佐々木善三弁護士が逆ギレ?舛添都知事の調査結果に世間の反応は?

この記事は4分で読めます

 

渦中の舛添都知事が以前から言っていた”厳しい第三者の目”による調査結果の報告会見を開きましたね。

 

私を含む多くの人が、どうせ「法的に大した問題はない」ってことを確定したいがための調査だろうと想像していたと思います。

 

で、会見の内容はって言うと、案の定としか言いようのないその場しのぎの逃げ口上のようなものでした。

( ̄▽ ̄;).。oO

 

スポンサーリンク


 

弁護士先生方の調査とやらで解決できたのか?

大きな焦点となったホテル宿泊費については、政治的な利用だったと言うには無理があり、家族でのプライベートな利用と見るのが合理的だとして、”不適切”だと表現されました。

 

ただし、会合がもたれたのは事実で、政治的な利用ではないと断言もできないと・・・。

 

で、それについては返金するから勘弁してねって話みたいです。

(_ _;).。oO

 

弁護士らの見解の下、舛添都知事から説明された内容をザックリとまとめれば、

 

・法律的に問題はないが、不適切で是正が必要とされる部分が指摘された

・不適切とされた公金の利用については返金する

・所有する湯河原の別荘は売却する

 

ってな感じでした。

 

「法的な問題がなければ良いのか?」

「法に抵触する部分がなくてホッとしているか?」

 

といった記者からの質問に対しては具体的な回答を避け、

 

「これからの職務で都民の信頼を回復できるように努める」

 

といった意味のことだけの一点張りでしたね。

 

つまりは、辞めるつもりはこれっぽっちもないし、ボーナスや退職金についても受け取る気満々なわけですな。

 

だいたい、報道で公にならなければ知らん顔しているつもりだっただろうし、そもそも問題は、違法か否かではなく、舛添都知事の人間性や資質が問われているってのに・・・。

ヾ(*`Д´*)ノ”彡

 

危惧されるのは、今回の会見で少なからず納得しちゃう都民がいるんじゃないか?ってことです。

 

法的に問題はないことを証明したかったんでしょうけど、都民が知りたいはずの、

「こうなっちゃった理由や経緯」

についての説明はないし・・・。

 

仮にツッコンだとしても、「これから改める」とか「是正する」とか「返金する」って言って逃れるんでしょうね。

 

こんなツッコミどころ満載の会見に誤魔化されることのないよう、これまでの経緯をしっかり見返してほしいと思います。

 

スポンサーリンク


 

佐々木善三弁護士が記者の質問に逆ギレ!世間の反応は?

今回の会見でスゴく違和感を感じたのは、弁護士の佐々木善三氏の態度です。

 

記者の質問は、今回の調査方法や、ホテルで会合をした相手のヒアリング実施の有無などに及びました。

 

舛添都知事の都合で急遽開かれた会見だし、その口から具体的な調査内容や弁護士の名前も明かされていなかったわけで、記者たちだって知らないことばっかりです。

 

ツッコンだ質問がされるのは当然なわけです。

 

ところが、この佐々木善三弁護士の回答は、

 

「必要に応じて調査しました」

 

を2度繰り返して面倒くさそうに受け流したり、

 

「”関係者へのヒアリング”とされているが、この関係者とは誰か?」

 

といった質問に対して、

 

「関係者というのは関係者ですよ」

 

などと言い捨て、何の説明もしなかったり・・・。

( ̄□ ̄;)!

 

挙句には、是正が必要とされると言う飲食店での支払いについて、

 

「お店へのヒアリングは実施したのか?」

 

との質問に、

 

「そういうヒアリングを行うことでどういう意味があるんですか」

 

などと食って掛かったり、

 

「あなたは事実認定という言葉を知らないだろうから」

 

などと急に専門家ぶった理屈を口にしたり・・・。

( ̄ii ̄*)・・・

 

観ていてこの人の高圧的な態度がどぉ~にも腑に落ちませんでしたよ。

 

調査方法に疑いでも持たれているとご立腹だったんでしょうかね?

 

弁護士として依頼されたはずのこの方がキレる理由がどぉ~にも分かりませんわ。

 

気のせいかもしれないけど、この方の答弁が、これまでの舛添都知事の”同じ言葉を連発する”手法に共通するような気がして、妙に気持ちが悪かったです。

 

もしかして、とっくに相談を受けていたのでは?って勘ぐりたくなりました。

 

で、調べてみると、この佐々木善三弁護士って、政治家や大企業の擁護に関してはスペシャリストみたいなんですね・・・。

 

 

 

 

検索してみると次々によろしくない評判が出て来ちゃう佐々木善三元検事ですが、記者の質問に対して喧嘩腰である理由が分かりませんわ。

 

“マムシの善三”って・・・すぐに噛み付いちゃうからでしょか・・・?

( ̄▽ ̄;).。oO

 

これじゃますます都民の心象を悪くするだろうし、週刊文春みたいな本気のマスコミは俄然叩く気満々になるでしょうよ。

 

今回の会見が舛添都知事にとって裏目に出るのは間違いないと思いますが、下手な時間稼ぎだけはさせたくないですね。

 

今後の都議会で”厳しく公正な”追及が行われることを願うばかりです・・・。

 

【参考】Yahoo!ニュース Twitter

 

ほかにも気になる舛添都知事関連の記事

舛添都知事が会っていた出版社社長は誰?元新聞記者で親しい相手とは?

舛添都知事の調査結果報告会見まとめ!違法性ないからって逃がすな?

舛添都知事が会議費で家族旅行?週刊文春のお手柄スクープか?

マック赤坂とは?舛添都知事を糾弾!本名や経歴と信念がヤバい!

舛添都知事の釈明&謝罪会見まとめ!疑問点や突っ込みどころをチェック

ymasuzoeは舛添都知事?ヤフオクで裸婦像を落札し収支報告?

舛添都知事をリコールする方法は?都民の怒り心頭で運動が加速中!

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 舛添嘘つきせこい
    • 2016年 6月8日

    やめ検もたいしたことないよな。俺でも検事できるんとちゃう?

    • はよ ヤメ子
    • 2016年 6月9日

    こんな権力と金に執着するやつらが、政治家やってんだからうちら都民・国民の生活がよくなるわけねー!
    つの。かの剛腕と言われた何とか一郎も秘書は逮捕されても自分はゆうゆう無罪???結局日本て国は、昔からえらいさんだけが庶民の生き血をすすり(税金)美味しい思いが出来る仕組みなんだよね!制度や法律は、そういうえらい(権力と金に執着する輩)政治家さんが造ってるわけだから何回同じ事が、繰り返されようとも本気で取り組む政党や政治家はおりません。こういう事がある度にまじめにコツコツがあほらしくなる。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者プロフィール



こんにちはぁ~♪
このブログを運営管理しているジロ(JIRO)と申します。

長年の社会人生活のストレスから頭がヴォーン!となりまして、現在気ままな無職の独身中年男でございます。

日々の生活の中で気になった出来事や社会現象について、気まぐれに好き勝手なことを綴ってまいります。
皆様と多少なりとも好奇心の共有ができましたら幸いに存じます♪

そんな私のプロフィールはこちら!

【生息地】
静岡県
【同世代の芸能人】
斉藤和義、大槻ケンヂ、トータス松本などなど(敬称略)
【身長】
174.5cm
【体重】
80kg前後で季節により変動
【血液型】
A型
【趣味】
ビリヤード、ギター、映画鑑賞、テレビ鑑賞、読書(小説、漫画を中心になんでも)、執筆、お絵描き、人間観察、近所の猫と親しくなること、飲酒
【好物】
家庭的なカレーライス、オムライス、豚肉、鶏肉、ラーメン、玉子かけご飯
【恋愛対象】
女性、色白で華奢な笑顔の可愛い優しい女の子
【常備薬】
パキシル、トレドミン、フェブリク

七転び八起き、今日も切なく生きています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る