舛添都知事の釈明&謝罪会見まとめ!疑問点や突っ込みどころをチェック

この記事は3分で読めます

 

5月13日の金曜日で仏滅の今日、政治資金や公金の私用疑惑のある東京都知事、舛添要一氏が会見を開きました。

 

日本テレビ系やフジテレビ系で中継されるも、ところどころにCMが入り、イライラする人も多かったのではないでしょうか・・・?

 

私もその1人で、しょうがないからネット中継で拝聴しましたよ・・・。

 

でもね、まぁ~苦しいですな・・・。

 

最初に言っておきたいんですけど、都知事や政治家って仕事が特殊なことはわかるけど、仕組みがどうだの、ルールがどうだの、そんなこたぁ関係ないんですよ。

 

こちとら一般庶民であって、有権者であって、納税者なわけです。

 

その我々が、我々の知っている社会的なルールから考えて「おかしい!」って言ったら、そりゃおかしいんですよ。

 

そのおかしいルールに気づいて、自ら率先して改正しようってのが、先頭に立つ者の役割じゃないんですか?って話ですよ!

 

スポンサーリンク


 

最大の焦点「正月の家族旅行」の真実は?

週刊文春がすっぱ抜いた最大の話題・・・。

 

それが、「会議費」という名目で処理された2013年と2014年の正月、龍宮城スパホテル三日月における宿泊費の問題ですよね。

 

舛添氏は冒頭で、これを「懸念を招いた」として謝罪しました・・・。

 

でも、説明された当時の状況があまりにも納得いかないんですよ。

 

・家族旅行のために以前から計画&予約していた

・選挙前の重大な打ち合わせがあり、ほかに日程が取れないので、関係者に来てもらった

・家族と宿泊する部屋と同じ部屋で会議をした

・自分としては会議であるという認識だった

・家族の宿泊代も含めて「会議費」として計上しちゃった

 

スポンサーリンク


 

舛添氏は、政治活動上の重要な会議であったとして、自身は会議費にあたると認識していると語っています。

 

まずこれ、すごくヤバいですよね?

 

我々一般庶民なら、家族旅行先で急な仕事の打ち合わせができたとしても、少なくとも家族の分は分けて考えるはずです。

 

人によっては会議に費やされた時間には目をつむって自腹を切るかもしれません。

 

それを、なんの躊躇もなく、家族分まで丸っと税金で賄おうとしたという神経・・・

 

これが都知事として適任なのかって話ですよ。

 

で、記者からのツッコミもありましたが、週刊文春による暴露がなければ、そのままスルーされていた可能性が高いわけで、常識としてあり得ない話ですよね?

 

ご本人は、今回の指摘を受けて反省し、適切に訂正、削除&返金するんですと・・・。

 

さらに気になることに、当時の会議とやらに出席していた人数やメンバーの顔ぶれについて問われると、もう辞めた人もいるからってコメントを控えたいって・・・。

 

証拠となり得る重要な証言を、個々のプライバシーを理由に避けたんですねぇ~・・・。

 

まぁ、違法行為が立件されれば訂正だの削除だの返金だの、関係ないとは思うんですけど・・・。

 

あと気になったのは、終始、当時の会計責任者の間違いだとか、間違いは誰にでもあるだとか、指摘は真摯に受け止めて反省するだとか、根本的な解決になることは何も言っていないってことです。

 

税金の使い方について認識が足りない、鈍感だと言われたことは今後気をつけるって言っていたけど、そもそもの資質、意識の問題なわけですよね。

 

今さら何を言ってもダメでしょう。

 

結局は、権力の座について溺れ、おごり、自分の立場に甘えてきた結果がこれだったんですよ。

 

そこに危機管理意識もなけりゃ、改革精神も改正しようという目線すらもなかったんです。

 

偉くなったよ、ワーイワーイってはしゃいでたんでしょうね。

 

精査する、精査するって連呼してましたけど、それこそ、都民が納得できないと言う部分のお金、しっかり精査して給与から返金するべきだと思います。

 

あとは首を洗って都民の信任・不信任の判断を待つべきなんじゃないでしょうかね。

 

ほかにも気になる舛添都知事関連の記事

舛添都知事が会議費で家族旅行?週刊文春のお手柄スクープか?

マック赤坂とは?舛添都知事を糾弾!本名や経歴と信念がヤバい!

 

ほかにも気になる舛添都知事関連の記事

舛添都知事が会議費で家族旅行?週刊文春のお手柄スクープか?

マック赤坂とは?舛添都知事を糾弾!本名や経歴と信念がヤバい!

ymasuzoeは舛添都知事?ヤフオクで裸婦像を落札し収支報告?

佐々木善三弁護士が逆ギレ?舛添都知事の調査結果に世間の反応は?

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. Newsimage
  2. selacoleimage
  3. hermessauceimage
  4. 出典:headlines.yahoo.co.jp
  5. takashimanaokiimage2
  6. nekomuimage
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者プロフィール



こんにちはぁ~♪
このブログを運営管理しているジロ(JIRO)と申します。

長年の社会人生活のストレスから頭がヴォーン!となりまして、現在気ままな無職の独身中年男でございます。

日々の生活の中で気になった出来事や社会現象について、気まぐれに好き勝手なことを綴ってまいります。
皆様と多少なりとも好奇心の共有ができましたら幸いに存じます♪

そんな私のプロフィールはこちら!

【生息地】
静岡県
【同世代の芸能人】
斉藤和義、大槻ケンヂ、トータス松本などなど(敬称略)
【身長】
174.5cm
【体重】
80kg前後で季節により変動
【血液型】
A型
【趣味】
ビリヤード、ギター、映画鑑賞、テレビ鑑賞、読書(小説、漫画を中心になんでも)、執筆、お絵描き、人間観察、近所の猫と親しくなること、飲酒
【好物】
家庭的なカレーライス、オムライス、豚肉、鶏肉、ラーメン、玉子かけご飯
【恋愛対象】
女性、色白で華奢な笑顔の可愛い優しい女の子
【常備薬】
パキシル、トレドミン、フェブリク

七転び八起き、今日も切なく生きています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る