ディズニーパレード2016三島!花のまちフェアおすすめスポットは?

この記事は2分で読めます

 

東京ディズニーシー15周年で企画されたスペシャルパレード“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”

 

全国15都市で実施されることになっていますが、我が郷里の静岡では、三島「花のまちフェア」に登場するんですね。

 

地元の人にとってはよく知られたコースだと思うんですが、地方から来られる人もあるだろうし、中には全国制覇を目論むファンもいるんだろうなって想像してます。

 

そんなわけで、三島でのパレードコースについてご紹介しようと思います♪

 

スポンサーリンク


 

ディズニーパレードin三島の日程は?

 

さてさて、ミッキーたちが三島にやって来るのは、東京ディズニーシー15周年と三島市の市制施行75周年記念イベントのコラボなんですね。

 

そこで、「第4回みしま花のまちフェア」で市街地をパレードしてくれることになったわけです。

 

静岡県には、ディズニーシーのイメージでもある海や港も多く、また、アクセスや環境などを総合的に判断した結果、三島市が選ばれたんだそうです。

 

「75周年に花を添えてもらうことになり、夢のよう。
多くの人たちに喜んでもらえるイベントとして盛り上げたい」

 

豊岡武士市長も会見でこのように喜びを語っておりましたよ。

 

「第4回みしま花のまちフェア」が開催されるのは5月28日(土)、29日(日)の2日間。

 

で、ディズニーパレードが行われるのは、2日目の、5月29日の日曜日だそうです♪

 

午前10時に三嶋大社の鳥居前から出発!

 

三島広小路駅までの約800メートルを移動することになっています。

 

スポンサーリンク


 

ディズニーパレードin三島の場所を確認!

三嶋大社から三島広小路駅までは、ほぼ一直線です。

とは言え、初めて来られる方は戸惑うと思いますので、地図で確認してみましょう。

 

 

「詳しい地図で見る」をクリックしていただくと分かるんですが、これが当日のパレードコースです。

で、この地図の上、北側にJR三島駅があるんですね。

 

三島駅からのアクセスは、伊豆箱根鉄道駿豆線・修善寺方面行に乗り換えて三島広小路駅まで一駅です。3分程度で140円の移動になります。

 

ただ、三島広小路駅から三嶋大社までがパレードコースでもあるんで、時間によってはかなりの混雑が予想されます。

なんといっても当時は3万人以上の人出を見込んでいそうですから・・・。

 

なので、オススメなのは、三島駅からのんびり歩いて来ることです。

 

15分くらい歩くことになると思いますが、まっすぐ三嶋大社を目指せば、比較的下り坂だし、そんなに大変なことはないと思いますよ。

 

で、コースをご覧いただいたとおり、大通りをまっすぐに移動するんで、ココぞ!っていうベストスポットはとくにないですね。

 

混雑ぶりを見ながら、余裕を持って陣取れば、どこからでも見られると思いますよ♪

 

個人的には、スタート地点の三嶋大社鳥居前か、ゴール地点の三島広小路駅周辺に陣取りたいですね。

 

運が良ければ近寄ってスキンシップもできちゃうかも・・・♪

いや、警備が厳重そうだから難しいかな・・・ヾ(○´Д`○)

 

あとはお天気が良くなることを願うだけですね♪

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 寺井忍サブマネージャー 画像
  2. 聖の青春 イメージ画像
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者プロフィール



こんにちはぁ~♪
このブログを運営管理しているジロ(JIRO)と申します。

長年の社会人生活のストレスから頭がヴォーン!となりまして、現在気ままな無職の独身中年男でございます。

日々の生活の中で気になった出来事や社会現象について、気まぐれに好き勝手なことを綴ってまいります。
皆様と多少なりとも好奇心の共有ができましたら幸いに存じます♪

そんな私のプロフィールはこちら!

【生息地】
静岡県
【同世代の芸能人】
斉藤和義、大槻ケンヂ、トータス松本などなど(敬称略)
【身長】
174.5cm
【体重】
80kg前後で季節により変動
【血液型】
A型
【趣味】
ビリヤード、ギター、映画鑑賞、テレビ鑑賞、読書(小説、漫画を中心になんでも)、執筆、お絵描き、人間観察、近所の猫と親しくなること、飲酒
【好物】
家庭的なカレーライス、オムライス、豚肉、鶏肉、ラーメン、玉子かけご飯
【恋愛対象】
女性、色白で華奢な笑顔の可愛い優しい女の子
【常備薬】
パキシル、トレドミン、フェブリク

七転び八起き、今日も切なく生きています!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る